バリ島で話題の新しい観光名所【トゥカッチュプンの滝】徹底解説

バリ島で話題の新しい観光名所【トゥカッチュプンの滝】徹底解説

バリ島の新しい観光スポットとして、話題の滝が大ブーム!

SNSなどを通じて、バリ島各所の滝スポットが話題になっていて、バリ島各地や世界中から、沢山の方が訪れるようになりました!

今回ご紹介する トゥカッチュプンの滝 (Tukad Cepung Waterfall) は、その中でも最も人気の場所だと思います。

私が初めてここを訪れたのは2016年。 この時は、まだ観光客に知られていなくて、秘境感たっぷりでした。

それから2年経った今では、きちんと入場料を払い、道中が整備されて綺麗になり、滝までの案内板が置かれ、沢山の人々が訪れる有名な観光スポットになりました!

嬉しいような、嬉しくないような複雑な気持ちですが、やはり神秘的な自然の景色はそのまま残っていて、何度行っても感動するほど美しい絶景スポットです✨

まだ行ったことのない方は、是非足を運んでみて下さい!

バリ島で今話題の観光スポット【トゥカッチュプンの滝】で自然に癒されよう♡

南部エリアのクタ地区から、片道約1時間半。

バリ島のバンリ県にあるこの滝の魅力は、滝つぼまでの程よく楽しめるトレッキングコースと、自然が作り上げた美しい景色です。

ここ最近はトレッキングコースも整備されて綺麗になりましたが、階段が多く帰りは少しハードなので、足腰の弱い方や、体力に自信のない方にはあまりオススメ致しません。

Google Mapの通りに辿り着いたら、入場料 10,000ルピア (約 85円) を払い、トレッキングのスタートです。

椰子の木や緑が茂る中、階段を下りて行くと川が流れていて、川沿いを更に進みます。

階段が段差が高く膝に負担あり
川沿いを歩くの気持ち良い

途中で案内板があるので、それに沿って最後の階段を降りると行き止まりとなり、滝つぼへは左に更に進んでいきます。

案内板
階段を降りたら左へ

トゥカッチュプンの見所は、滝とその道中に広がる大自然の絶景

滝つぼへ進む道中は、湧き水が流れ、緑が生い茂り、自然が作り上げた渓谷が広がっていて、とても美しい景色を堪能することが出来ます。

足元は汚れますので、サンダルなどが良いと思います。 トレッキングシューズなどは必要ありません。

渓谷の中を進みます
小さな滝に癒される子豚🐷w

滝つぼの手前はとても狭くなっていますが、案内板の通りに進むと、森の奥に滝が見えてきます。

入り口から、約20分程の距離です。

初めて訪れた数年前と違い、もう今ではすっかり人気の観光地です。 沢山の人々が訪れ、滝をバックに写真撮影していました。

滝自体はそんなに大きくありませんが、太陽の光が射し込み、やっぱりここは何度来ても神秘的で美しい場所です♡

滝の手前では沢山の方が写真撮影をしていますが、水着を着て滝のすぐ近くまで来れば、そんなに人が居ないのでオススメ!

是非、インスタ映えな素敵な写真を撮ってくださいね📷

ウブド地区からも近いので、観光途中に気軽に立ち寄ってみて下さい♪

【 トゥカッチュプンの滝 / Tukad Cepung Waterfall 】

住所:
Google Map:https://goo.gl/maps/fuvhmZMedty
営業時間:08:00~17:00
入場料:10,000ルピア (約 85円) / 1名様