バリ島から行く3つの離島【レンボンガン島周辺の格安ホテル情報】

バリ島から行く3つの離島【レンボンガン島周辺の格安ホテル情報】

バリ島からボートで手軽に行ける離島として、レンボンガン島 / チュニガン島 / ペニダ島 の3島が今大人気です!

バリ島からも日帰りで行くことが出来、ツアーなども沢山あります。

日帰りでももちろん楽しめますが、もっと島内をゆっくり観光したい方は、やはり1泊されることをオススメします!

島内の移動ですが、車チャーターはほとんどなく、レンタルバイク が主流となります。

バイクの運転に自信のない方は、港周辺から徒歩圏内で行けるホテルを選ぶと良いでしょう!

今回は、これまでに泊まった、レンボンガン島 / チュニガン島 / ペニダ島内のホテルをご紹介します。

ホテル選びで大切なのは、”自分にとって何が最重要となるか” を考えること

島内には、安宿~高級リゾートホテルまで様々なジャンルがあります。

エリアや立地、ホテル設備や料金など、何を最重要とするかは人それぞれです。

例えば私の場合ですが・・・

私は若い頃から、海外を含め色んな場所へ旅行するのが好きで、基本的にバックパッカーや貧乏旅行が好きです。

その為、旅費を抑える為には、ホテルはなるべく安い所を選びます。 でも、ドミトリーのような他人との共同部屋は好きではないので、「安くてもそれなり」 のホテルを選びます。

離島でのホテル選びは、観光をメインとするか、ホテルでのんびり過ごすかによって違ってくるように思います。

貧乏旅行が好きな私の、ホテル選びの絶対条件 ~離島編~

  • プール付き
  • エアコン付き
  • 1泊1室 4,000~5,000円 (500,000~650,000ルピア)
  • 海が近い 又は 観光に便利な立地

こんな所でしょうか? こんな条件を踏まえて、これまでに泊まったホテルをご紹介致します♪

1ポイント
島内のホテルは、バスアメニティーなどが充実していません。
歯ブラシやシャンプーなど、島内でも購入可能ですが、全体的に物価が高いので、ご持参されることをオススメします。

その1.レンボンガン島の格安ホテル情報

➀ ヌサインダー バンガロー / Nusa Indah Bungalow

このホテルは、レンボンガン島の港から近く、目の前にビーチがあります。 バイクが運転出来ない人にも、港から徒歩での移動が可能なのでオススメ! ホテル内も清潔です!

ここに泊まった際は4名での利用だったので、ファミリールームに宿泊しました。 リビングルーム付きのお部屋に寝室が2つあり、バスルームも各部屋にあり、とても使いやすかったです。

お部屋内
プールと目の前には海

ホテル内には、プール・レストランがあり、ファミリールームのお部屋には、クーラー・ホットシャワー・ミニバー・テレビ・クローゼットが完備されていました。

料金は、ファミリールーム1部屋1泊 10,000円 程度。 (4人で泊まったので、1人 2,500円くらい)

➁ タマン シービュー / Taman Sea View

ここは、レンボンガン島の港から、バイクで約10分程。 少し高台にある為、ホテル内からオーシャンビューを眺めることが出来ます。

プールあり
オーシャンビュー

ここに泊まった時も4名での利用だったので、テラスを通じてお部屋の行き来が可能となる、コネクティングルームに宿泊しました。 お部屋からも海が見えました🌊

ホテル内には、プール・レストランがあり、お部屋には、クーラー・ホットシャワーが完備されていました。 お部屋は清潔ですが、少し古いかな・・・と思いました。

料金は、1部屋1泊 5,000円 程度。 (2人1室で泊まったので、1人 2,500円くらい)

その2.チュニガン島の格安ホテル情報

➀ ザ パルム チュニガン / The Palms Ceningan

チュニガン島のリゾートヴィラと言えばココ!という程、有名なヴィラです。 目の前にはオーシャンビューがあり、清潔でお洒落で素敵♡

立地としては、橋を渡ってからバイクで15分程度。 ガタガタ道を登っていくとあります。

1棟は2階建てになっていて、1階はリビングスペースで2階は寝室です。 この時は3名で利用したので、1階にエキストラベッドを入れてもらいました。 2階の窓から見る海の景色が最高!

2階建てのヴィラタイプ
広々のリビングルーム
2階がベッドルーム
バスルーム

レストラン内のお食事や飲み物は少し割高ですが、美味しかったです! 宿泊しなくても、ビーチクラブのような感覚で日中を過ごすのも良さそう!

メキシカンフード
サンセットも綺麗!

ホテル内には、プール・レストラン・バーがあり、お部屋には、クーラー・ホットシャワー・テレビ・冷蔵庫・クローゼットが完備されていました。

料金は、1部屋1泊 9,000円 程度。 (3人で泊まったので、1人 3,000円くらい)

➁ ザ クブ221 チュニガン / The Kubu221 Ceningan

チュニガン島の橋を渡ってから、道なりの右に進むこと約10分。 お洒落なカフェ通りの一角にあります。

こじんまりとしたバンガロータイプですが、目の前にはオーシャンビューがあり景色が良いので、ランチのみの利用として立ち寄るのも良さそう!

この先はオーシャンビュー
プールあり
お部屋は小さめ
流行りのブランコあり

ホテル内には、プール・レストランがあり、お部屋には、クーラー・お湯の出ないシャワー (海水混ざり) が完備されていました。 お部屋は清潔ですが、少し狭くて古いかな・・・と思いました。

料金は、1部屋1泊 4,000円 程度。 (2人で泊まったので、1人 2,000円くらい)

その3.ペニダ島の格安ホテル情報

ナマステバンガロー / Namaste Bungalow

私がペニダ島を訪れたのは2016年なので、少し情報は古いですが、その頃のペニダ島にはホテル設備が少なく、プールを完備したホテルは3軒しかありませんでした。

また、島内でレストランを探すのが難しく、レストランを完備したホテルに限定し、ここに宿泊しました。 実際、2泊3日の旅行中、ほとんどの食事をホテル内で頂きました。

レストラン
小さめのプールあり
1棟建てのバンガロータイプ
お部屋はシンプル

ホテル内には、プール・レストランがあり、お部屋には、クーラー・ホットシャワーが完備されていました。 レンタルバイクの手配も出来ます。

料金は、1部屋1泊 5,000円 程度。 (2人で泊まったので、1人 2,500円くらい)

離島の良さは、美しい大自然に癒されること

普段の暮らしではなかなか見ることのない、美しい山や海の景色だけでなく、夜になれば満天の星を眺めることが出来ます。

昼間の日帰りツアーでは経験することが出来ない、夜の離島の景色も楽しんでみてはいかがでしょうか?

離島で過ごす休日は、のんびり出来て最高です🌴

3島全て (特にペニダ島) に共通することですが、道路などはきちんと整備されていない場所が多く、バイクの運転は充分に注意が必要です。

でも、島でしか見れない、手つかずの自然の絶景を楽しめるので、冒険好きの方は是非訪れてみて下さい!