バリ島の暮らし・生活・滞在者向け

バリ島のアグン山噴火で空港閉鎖!【自然災害時のキャンセル対応】

2017年末頃に、バリ島で1番大きなアグン山が50数年振りに噴火し、日本でもニュースになっていたと思います。

先日、2018年6月末にも2度目の大きな噴火があり、噴煙の影響で、デンパサール空港が一時的に (半日間) 閉鎖する事態となりました。

7月2日現在は、フライトに乱れはあるものの、デンパサール空港は再開しています✈

バリ島のアグン山噴火について【7月3日の最新情報】

7月3日の朝7時に発表された、インドネシア政府からの詳細は、下記の通りです。

7月2日の21時頃、海抜5000mの高さ (山頂から2000m) で、7分間の噴火がありました。

危険度は依然として「3」で、風向きは西方向。 従って、デンパサール空港 / バニュワギ空港 (東ジャワ) / ロンボク空港は、通常運行されています。

危険区域は、以前同様4キロ以内です。 アグン山の近くの住民は、麓へ降りて安全を確保して欲しいですが、県外へは出ないように。

山頂から溶岩が流れ出ているとの一部ニュースがありますが、溶岩ではなく火事だったようですが、森林火災は現在終息しています🔥

政府の観測機関は探知装具を備えており、正しい情報提供を敏速に行うので、巷の間違った情報に左右されないようにして下さい。

住民は冷静を保ち、今後の報道に注意して下さい。

・・・との事です。

また何か情報が入り次第、随時お知らせ致します。 現在、フライトに乱れはありますが、運行しています✈

バリ島旅行中 又は 計画中に、自然災害 (天災) によりキャンセルとなった場合の対応や注意点

バリ島を旅行する際、自然災害や緊急事態によって、旅行をキャンセルせざる負えなくなった場合、又は 予定していたフライトが欠航になってしまった場合の対処法などをまとめましたので、万が一の時には参考にして欲しいと思います。

【よくあるご質問】フライトキャンセル編

Q.自然災害でフライトがキャンセルになった際、返金はあるか?

A.搭乗予定だったフライトが欠航になった場合、返金はあります。 ただし、遅延などでも運行中のフライトは、ご自身の意思によってキャンセル したことになりますので、返金はありません。

今回の状況だと、エアアジアの欠航便に搭乗予定だった方は返金されますが、ガルーダ航空は飛んでいるので返金はありません。

詳細については、ご利用の航空会社までお問い合わせ下さい。

1ポイントアドバイス
自然災害の影響で、バリ島内で足止めとなってしまった方は、延泊のホテル代金や、成田から関西への移動の際にかかる料金などは、海外保険 で賄える場合があります。
ご利用の保険会社にお問い合わせ下さい。

Q.日本へ帰国する際のフライトがキャンセルになった場合、どこで待つ?

A.これは、各航空会社によって対応が変わります。 代替え便の用意や、ホテルや食事を無料手配してくれる場合もありますので、航空会社の指示に従って下さい。

ホテルの無料提供が無い場合は、ご利用の旅行会社にご相談 又は ご自身にてお手配頂きます。

Q.フライトが飛ぶか分からないけど、空港には行くべき?

A.フライトの運行状況が分からない場合でも、空港には必ず行って下さい。 欠航になった場合は、空港内のカウンターにて代替え便や、延泊用のホテルなどを手配してもらえます。

1ポイントアドバイス
ただし、事前に欠航が分かっている場合、ご利用になる旅行会社によっては、空港に行かなくても インターネットでの変更手続き をしてもらえることもあります。
ご利用の旅行会社にお問い合わせ下さい。

Q.デンパサール空港が閉鎖したけど、どうしても帰国したい場合はどうすればいい?

A.ロンボク島のプラヤ空港 / 東ジャワ島のバニュワンギ空港 / 中部ジャワ島のスラバヤ空港のどちらかまで陸路で行き、そこから国際線に搭乗することが出来ます。

ただし、緊急搬送用のバスが用意されるかは、その時の状況によって変わる為、陸路の移動や変更後のフライトについては、ご自身でのご負担となります。

【よくあるご質問】ホテルやツアー編

Q.宿泊予定だったホテル、既に予約済みのツアーについて、返金はあるか?

A.自然災害によりフライトが欠航となった場合、ツアーやスパは返金されることが多いですが、ホテルについては規定により対応が変わります。

ご予約されたホテルやツアー会社にお問い合わせ下さい。

【よくあるご質問】街中や観光地の様子編

Q.アグン噴火の影響で、宿泊場所や観光地にも灰が飛んでくるか?

A.クタ / スミニャック / ジンバラン / ヌサドゥア / スミニャック / サヌールなど南部のビーチエリアや、ウブド地区に滞在 又は 観光される場合は、特に心配はないとされています。

アグン山までの距離
デンパサール空港からアグン山まで:約 70キロ (日本の場合、東京~熱海間)
ウブド地区からアグン山まで:約 50キロ

Q.アグン山噴火について、滞在中に気を付けることは何か?

A.街中は至って平常ですので、バリ島滞在中は、どうぞ旅行をお楽しみ下さい。

ただし、災害時は空港周辺が渋滞することがありますので、帰国の為に空港へ向かう際は、移動の時間に余裕を持って行動されますよう、お気をつけ下さい。

 

自然災害などで混乱が予想されたら【こんな空港サービスを知ってると便利】

これは、旅行業者の私がオススメする対処法ですが、自然災害や緊急事態により、デンパサール空港が混雑してると予想される場合は、空港VIPサービス をご利用になると、多少はスムーズに動けるような気がします。

また、搭乗予定のフライトが遅延しそうな時は、空港ラウンジ をご利用になれば、フライトまでの時間をラウンジで過ごすことが出来るので、賢い方法だと思います。

ただし、どちらも空港に到着してからの予約が出来ないので、事前予約 が必要となります。

(写真:プレミアラウンジ)

 

注目!!!
GoGo BALI では、どちらのサービスもお手配が可能です。
ただし、当日のご予約は難しい場合がありますので、なるべく早くお申し出下さい。
① 詳細参照 ☞ デンパサール空港内 VIPサービス
➁ 詳細参照 ☞ デンパサール空港内 ラウンジサービス

 

バリ島内やアグン山は、本日現在は既に落ち着いております。

ただし、近日中にフライト予定のある方は、空港内や空港周辺が混雑している恐れがありますので、充分にお気を付けください。

また何か最新情報などが入りましたら、随時お知らせ致します。