タイ旅行記

【バンコクで宴会】高級寿司とタイビール&カラオケで女の子と夜遊び

バリ島在住7年目の私が、1週間の休暇を使って、タイのバンコクへ旅行に行ってきました✈

1週間の滞在中、4日間は日本から来た妹と合流し、姉妹旅を楽しんだんですが、その他の日はバンコク在住の友達と遊んでいました!

現在はバンコク在住のA子さんですが、以前はバリ島に住んでいて、その頃から仲良くして頂いているお姉さんです♪

やはり、現地に知り合いが居るって凄く心強いし、在住者だから知っている穴場のお店とか情報も教えてもらえるので最高です😻

この日は、昼から夜まで大宴会だったんですが、在住者が教えるバンコクの美味しいレストラン情報や、街スパやカラオケまで、情報盛り沢山でご紹介します!

バンコク旅行の前に、この記事は必見です👀初めてのバンコク旅行で知っておきたい、タイの基本情報【2019】

バンコクの都心、スクンビットにある最高級寿司店【鮨凛】大宴会のスタート♪

バンコクで大宴会!<タイムスケジュール>
13:00 宴会1軒目 @鮨凛
15:00 宴会2軒目 @ロビンフッド
17:00 街スパでタイマッサージ
19:00 宴会3軒目 @サバイジャイ レストラン
22:00 宴会4軒目 カラオケ @クラブ雅

 

バンコクの和食屋さんで働いているA子さんから、ランチに誘って頂きました♪

日本から来ていた、A子さんの友達の宴会に私も同席していいとの事で、指定されたお寿司屋さんへ・・・🚙💨

バンコクの中でも最高級レベルのお寿司屋さん 鮨凛 (Sushi Rin) があるのは、S31 スクンビット ホテル の目の前にあるモールの4階で、BTSのアソークとプロンポン駅の真ん中辺りにあります。

お寿司屋さんに到着後、早速大宴会の始まり🍻

鮨凛のほとんどのネタは日本から直送されているそうで、バリ島では食べることが出来ない貴重な食材が勢揃いしていました🍣

大好物のウニや明太子を頂いたんですが、「感激」の一言!!!

日本でもなかなか食べることが出来ない、高級お寿司×日本酒を堪能させて頂きました♡

神様、ウニ様💋
トロトロ和牛寿司
プリプリ生牡蠣
炙り明太子
大好き、つぶ貝♡
あんこう鍋

この日は、A子さんのお友達の男性陣にご馳走になったので料金は不明ですが、ランチ限定のお得なセットメニューなどもあるみたいです!

バンコク在住者やタイが好きな人でも、これからバリ島に来る機会があったら、是非お気軽にメッセージ下さい! 1人旅の方は特に、気軽にご飯とか行きましょう♪ メッセージはこちらまで☺☞ mio__yamaha

スクンビット周辺で、朝からタイビールが飲めるスポーツバー【ロビンフッド】

お寿司屋さんでの大宴会でホロ酔いになったまま、バンコクの大都会をブラブラ散策♪

酔っ払ってからも、ずーっと飲み続ける悪い癖がある私。(笑)

もちろん1軒では終わるはずがなく、歩いて5分くらいの所にあったスポーツバー ロビンフッド (Robin Hood) へ。

ここでは、タイ産のビールで乾杯🍻

タイのビールは、シンハー (Shingha) / レオ (LEO) / チャーン (Chang) の3種類があります。

コンビニで調べた値段は、どれも1本 40バーツ前後 (約 140円) でした。 アルコールが高いバリ島に比べると、タイは破格です!

シンハーとレオビールを飲んでみましたが、ビンタンビールよりも濃厚で美味しかったです♡

3種類のうち、チャーンビールは少し値段が安めなんですが、飲み過ぎると二日酔いが酷いらしいのでご注意! ← バンコク在住者からの情報

プロンポン駅前は、まるで日本人街!本場のタイマッサージを体験

ロビンフッドでビールを2本飲んだけど、夜の宴会まで時間があるので、街中のマッサージ屋さんへ。

ロビンフッドがあるプロンポン駅周辺は、日本人街かな?と思うくらい、どこを見ても日本語の看板だらけ。

和食屋、居酒屋、お蕎麦屋さん、ラーメン屋さんなどが建ち並んでいました🍜

バンコクは、日本からの駐在員が沢山住んでいるそうなんですが、サラリーマン達は夜になると日本人街に集まって飲むんだそうです。

あわせて読みたい👀 私が滞在先に選んだのは、ラチャテウィー駅! 凄く良い街でした♪ ☞ バンコク旅行!BTSラチャテウィー駅が最強説【駅周辺を徹底解説】

プロンポン駅前の日本人街にあった街スパで、本場のタイマッサージを経験しました!

アットイース (at ease) というお店で、プロンポン駅周辺にいくつか姉妹店があるようでした。

<at ease のメニューと料金>

  • タイ古式マッサージ:60分 350バーツ / 90分 480バーツ
  • フットマッサージ+ヘッドマッサージ:90分 520バーツ
  • オイルマッサージ:60分 750バーツ / 90分 950バーツ
  • フェイシャルマッサージ:60分 950バーツ

為替レートは、1バーツ × 3,5円です。 (2019年2月末現在)

 

日本円に換算してみると、タイマッサージは1時間1,200円 と手頃ですが、オイルマッサージは2,600円くらいなので、バリ島に比べると街スパは少し割高です。

バンコクの街スパ
タイでのマッサージスタイル

タイマッサージは、オイルなどを使わずに、ストレッチを加えながら服の上から揉みほぐしていきます。

痛気持ち良い感じで、身体が軽くなりました! ・・・と同時に、完全に酔いが回ってしまいフラフラでした😂

エカマイ駅から徒歩15分!本格的なタイ料理で宴会【サバイジャイ レストラン】

夜は、エカマイ駅から歩いて15分くらいの場所にある人気店 サバイジャイ レストラン (Sabaijai Restaurant) でタイ料理の夕食!

ここは、現地の人々からも人気の大衆食堂のようなお店で、バリ島だと「ワルン」みたいな感じでした。

2階建ての店内は超満員! 1階の手前部分は半屋外の開放的な造りですが、1階の奥や2階はエアコンが効いています。

人気のローカルレストラン
満席です!!!

サバイジャイ レストランの魅力は、安くて美味しいタイ料理が食べられる事と、ビールガール が居ることでしょう🍻

ビールタワーを頼むと、ボディコン姿の女の子がやってきて、ビールを注いでくれます!

食事は、トムヤムクン・ガイヤーン・パパイヤサラダ・空心菜の炒めもの・カイジアオ (タイ風の卵焼き) を注文!

サバイジャイ レストランに来て絶対に食べるべきメニューは、ガイヤーン です🐓

本格タイ料理
大人気のガイヤーン

ガイヤーン は、タイ料理の人気メニューで、ジューシーで美味しい鶏肉の炭火焼きです。

サバイジャイ レストランでは、ハーフサイズか丸ごと1匹から選べるそうです。 値段も激安でした👍

美味しいタイ料理を堪能した後は、2019年2月22日にオープンしたばかり ドンキホーテ をチラ見しながら、カラオケへ移動・・・

正式には、「ドンキモールトンロー ドンドンドンキ」という名前らしい (← どうでもいいw) ですが、バンコクで第1号店となるらしく、めっちゃくちゃ混んでました!

ドンキ周辺は道路も大渋滞していて、なかなかタクシーが捕まらなかったです💦

ちなみに、サバイジャイ レストランからドンキホーテまでは、歩いて5分くらいの距離にあります!

バンコクでの大宴会の最後は、タイのカラオケで女の子と夜遊び♡

やっぱりタイ旅行に来たら、女の子と夜遊びしたい! 私も男性陣も意見は一致し、バンコクで人気のカラオケ店に🎤

場所は、割烹料理 雅 の裏手にある、クラブ雅 (Club MIYABI) です。

カラオケのシステムは、バンコクもバリ島も似ていて、大部屋にズラリと並んだ女の子の中から気に入った子を指名し、カラオケを一緒に楽しみます!

日本で言うと、キャバクラとかスナックみたいな感じで、女の子達はセクシーなドレスを着て、お酒を作ってくれたりお喋りしたりします。

歌は日本の曲も沢山入っていて、クラブ雅の女の子達は日本語が話せる子が多かったので、お喋りも楽しかったです!

※ ちなみに、クラブ雅では 女の子とのアフターは禁止 だそうです。

クラブ内には、個室のカラオケではなくオープンスペースもあり、ライブ演奏を聞きながら女の子と一緒に飲むことも出来ます。

クラブ雅の客層は、90%が日本人なんだそうです😲

料金は男性陣が払ったので不明ですが、個室のカラオケの場合は、ボトルを1本入れて、それを皆で飲む感じでした。 ← これもバリ島と同じシステム。

私が指名した女の子は、見るからに面白そうなポッチャリちゃん🐷♡

日本語がペラペラで、バンコクのおすすめスポットや、美味しいローカルご飯の情報などを聞くことが出来ました!

男性陣達は、タイの美人を隣りにして鼻の下が伸び放題でしたが、バンコクでの夜遊びも満喫出来て、かなり濃厚な1日となりました。

男性陣の方々と、誘ってくれたA子さんに感謝💋

まぁ翌日は、スーパー二日酔いだったのは言うまでもなく・・・(苦笑)

こちらも必見! タイのお洒落な若者が集まるナイトマーケットでの夜遊びも、めちゃくちゃ楽しかったです♪ ☞ 【ロットファイラチャダー市場】タイのB級グルメとイケメン&夜景を堪能しました♡