コロナ関連

【バリ島発〜東京行き】2022年最新情報!渡航条件と空港の様子

これからご紹介する内容は、2022年1月15日の情報 です。
コロナの感染状況により、渡航や隔離の条件が急遽変更することがあるので、最新情報を随時ご確認下さい。

皆様、こんにちは!

少々急な決定だったんですが、私は現在、日本に一時帰国しております!

今回の帰国に際し、渡航の条件や事前に準備したもの、日本での隔離についてなど、2022年の最新版としてご紹介したいと思います。

これからもし日本へ帰国される方が居ましたら、是非参考にして下さい。

また、海外旅行に行きたくても行けない方は、空港内やトランジットの動画を見て、気分だけでも海外旅行を味わって頂ければ嬉しいです★

バリ島の情報を、日々UPしています。
是非、お気軽にフォローして頂けると嬉しいです!

◆インスタグラムはこちら→ mio__yamaha
◆YouTubeも始めました!→ IBU IBU CHANNEL

2022年【渡航情報】デンパサール発〜成田行き(ジャカルタ乗り継ぎ)

航空券

私は、2021年の2月末に、日本からバリ島に戻ってきました。
日本を出国する際、往復の航空券が必要となる為、復路の航空券が手元にありました。
日本航空(JAL)に連絡をして、変更手数料の 5,500円 を支払い、復路を2022年1月15日発のフライトに変更しました。

私が持っていた航空券は、最大で1年間有効でしたが、ビザの関係で日程変更をする必要がありました。

フライトスケジュール

2022年1月15日 15:35 デンパサール発 〜 17:00 ジャカルタ着(ガルーダ航空)
2022年1月15日 21:25 ジャカルタ発 〜 翌06:45 成田着(日本航空)

渡航に必要な書類は、PCR検査の陰性証明書のみ ※注意点あり

2022年1月15日現在、バリ島から日本に渡航する為に準備した書類は、たった1つだけ!

PCR検査の陰性証明書 です。

注意点

  1. 陰性証明は、搭乗の 72時間前 までのもの
  2. 証書は、日本国が指定した書類 に記入してもらう(検査結果と医師のサイン)
  3. PCR検査は、医師が常駐している 病院 のみ有効(クリニックは不可)

PCR検査を受けた病院

私の場合は、クタ地区の BIMC病院 で受けました。
出発2日前の午前中に受け、翌日のお昼に検査結果の受け取りでした。
書類は、病院が作成してくれます。

料金は、275,000Rp(約2,000円) です。

出発前のPCR検査は、かなりドキドキしました。
詳細は不明ですが、万が一陽性結果が出てしまった場合は隔離の必要があるので、航空券の日程変更やビザの問題なども発生してしまうと思います。

→ ビザが切れてしまう場合は、通常であればオーバーステイになります。
ただし、陽性証明書があれば、延長の手続きが出来るとか、出来ないとか・・・?(詳細不明)

空港&機内の様子|国内線は満席、国際線はガラガラ

国内線

デンパサール空港の国内線乗り場は、かなり混雑していました。
ショップや飲食店も、通常営業しています。
ジャカルタ行きのガルーダ航空の機内も、ほぼ満席でした!

国際線

ジャカルタのスカルノハッタ空港の国際線乗り場は、かなり閑散としていて、免税店やカフェもほぼ閉まっていました。
空港内の喫煙所も、全て閉鎖されていました。
ちなみに、この日の日本航空の乗客数は、48名だったそうです。

成田空港到着後、PCR検査やアプリの設定が必須

無事に乗り継ぎを終えて成田空港に到着すると、入国審査の前に、専用会場にてPCR検査を受けます。
その結果が出るまでの間(約2時間)に、隔離中の居場所確認の為のアプリを設定したり、書類を作成します。

→ ここで万が一陽性の結果が出た場合は、おそらく強制隔離になると思いますが、詳細は不明です。

また入国から3日後に、空港で渡された専用キットで、PCRの再検査を各自で行います。
この3日後の再検査は、陽性者のみ自己申告 する必要があるようです。

Q&A コロナ禍での帰国に対し、よくある質問

※個人的な感想を、ぶっちゃけて書いている部分がありますが、定められている規則にはきちんと従って下さい。

Q1. ワクチンを打ってなくても、日本に入国出来る?

A. 日本国籍 又は 日本での永住権や滞在許可証をお持ちの場合は、ワクチン接種の有無に関わらず、日本に入国が出来ます。

→ ワクチン接種の有無よりも、とにかくPCR検査さえクリアしてれば大丈夫です。

Q2. 隔離は何日間?

A. インドネシアは現在、オミクロンの流行国に指定されていない為、ホテルでの強制隔離は必要ありません。
ただし自宅にて、10日間の自主隔離 が必要です。

→ 【最新情報】2022年1月10日に、14日間から10日間の自主隔離期間に短縮されました。
また、ホテル隔離を自主的に行う場合は、実費になります。

Q3. 隔離中はどのように居場所を確認される?

A. 日本入国時に、係員の指示に従い、専用アプリ『My SOS』をダウンロードし、設定します。
このアプリを通して、1日1回の健康確認 と、1日2〜3回の居場所確認AIによるテレビ電話 がかかってきます。
テレビ電話は、正午前後に1回と、18時前後に1回かかってきました。

→ タイミングが悪く、何度か電話に出れない時がありましたが、特に何も問題はありませんでした。
2日間以上連絡が取れないと、係員から電話が来るとか、来ないとか・・・?
アプリの応対が一度もない場合は、名前が公表されるとか、されないとか・・・? (詳細不明)

Q4. 成田空港からの移動方法は?

A. 空港からは、公共機関での移動は禁止 されています。
レンタカーを借りるか、家族の送迎となります。 私は、迎えに来てもらいました。
住まいが遠方の場合は、ホテルで自主隔離を過ごす人も居るそうです。

※ただし、インドネシアからの入国者は強制隔離ではないので、宿泊費や食費は 実費 になります。

→ 空港の外に出た後は、誰かが監視しているわけではないので、普通に電車や国内線に乗れちゃいそうな雰囲気でした。※ただし、原則禁止です

Q5. 自主隔離中はどこで過ごした?

A. 私の場合は、最初の4日間はビジネスホテル → その後4日間は妹宅 → 残り2日間を実家で過ごしました。
入国時に居場所を記載する必要があり、上記全ての住所を記載し、アプリと連動させていました。(移動ごとに現在地を変更させる)

→ 私は自主隔離中に移動が多かったですが、問題無かったです。
ホテル滞在中の食事は、近くにコンビニがあったので、まとめ買いをしておきました。

動画を見て、海外旅行気分を味わって下さい★

デンパサール空港から成田空港までの道中を、動画にまとめました。

渡航予定のある方はもちろん、海外の空港の様子を見て、海外旅行をしている気分になれるかもしれませんので、是非ご覧になって下さい!

チャンネル登録やコメントも頂けると嬉しいです★

 

ついでに・・・

今回、お母さんに内緒で帰国したので、再会時のドッキリ動画も是非見て下さい!(笑) ※音量注意ですw

 

***

コロナ禍での帰国だったので、色々と不安がありましたが、何より1番不安だったのは、帰国の72時間前に行うPCR検査です。

この検査で万が一陽性が出てしまうと、全ての予定が狂ってしまうので、かなりドキドキしました。

万が一陽性が出てしまった場合、何かの間違いという事もあり得るので、別の病院で再検査をしてみるのも、対策としては良いと思います。

【おすすめの病院情報】
バリ島内で、最速で検査結果が分かるのは、バリ マンダラ病院 です。 約6時間で結果が出るそうです。
料金は、275,000Rp(約2,000円) で、事前予約の必要はありません。
なお、指定の書類については、病院によって持参する必要があります。