【バリ島ローカルご飯】B級グルメのアヤムゴレン!注文方法や食べ方

【バリ島ローカルご飯】B級グルメのアヤムゴレン!注文方法や食べ方

バリ島には、B級グルメと呼ぶにはもったいない、美味しいご飯が沢山あります♡

バリ島には、沢山の美味しいローカルご飯がありますが、その中でも特に私が好きなのが、アヤムゴレン / Ayam Goreng という料理です。

アヤムゴレン揚げる という意味ですが、簡単に言ってしまうと 鶏のから揚げ です。

ただし、日本の唐揚げとは、見た目も食べ方もちょっと違います。

バリ島リピーターさんはもちろん、日本からお越しの方にも、是非食べてみて欲しいので、美味しいお店情報と、注文方法や食べ方について、詳しくご紹介致します✌

早い・安い・美味しい の3拍子が揃った、バリ島のローカルフードを、是非ご賞味下さい♪

第3弾【バリ島ローカルご飯】熱々で美味しい、B級グルメのアヤムゴレン

バリ島内を散策中、こんな絵が描かれた布の看板を見かけたことがありませんか?

夜遅くまでやっている大衆食堂の目印になるんですが、バリ島では似たようなお店が沢山あります。

この庶民的な食堂で頂くのが、今回ご紹介する アヤムゴレン です。

日本でも、鶏の唐揚げが嫌いな人って滅多に居ないと思いますが、バリ島でもアヤムゴレンは人気の料理で、いつも揚げたてで絶品です!

私のお気に入りのお店は、デンパサール空港から程近い クディリ通り にあり、在住者に人気の ワルン ナンバ のすぐ真横にあります。

食堂内には、調理場が丸見えのキッチンと、親しみやすいテーブルが置かれています。

キッチン
食事時は満席になります!

私がいつも注文するのは、アヤムゴレン+豆腐+テンペ (大豆) のセットです。 大食いなので、アヤムゴレン1つだと、ちょっと物足りないんですよね・・・🐷💧

鶏肉は、もも肉 (Paha / パハ) 又は むね肉 (Dada / ダダ) から選ぶことが出来ます。 私はもも肉の方が好き♡

注文してから、その場で揚げてくれるので、提供される時はいつも熱々です!

正直、鶏肉とか冷蔵庫に入れてないのでちょっと心配ですが、高温でしっかり揚げてもらえば、何となく安心な気がしています。(笑) ちなみに、これまでお腹を壊した経験はないです!

こちらが、大好物のアヤムゴレン🐓

めっちゃくちゃ美味しそう~~~♡ バリ島の唐揚げは、骨付きのままで出てくるのです🍖

バリ島で人気のB級グルメ、アヤムゴレンは手で食べよう!~食べ方編~

アヤムゴレンの正しい?食べ方を伝授致します。

庶民の食堂で頂く場合、地元の方々は手を使って食べます。 フォークやスプーンもありますが、骨付き肉は手の方が食べやすいです。

ちなみに地元の方々は、アヤムゴレンだけでなく、他の料理も手で食べる人が沢山居ます!

➀ まず、フィンガーボウルが出てくるので、手を洗いましょう!

バリ島では、食事の際に 左手を使ってはいけない という、マナーがあります。 何でも、「不浄の手」と言われているそうで、食事や握手などは全て右手で行います。

➁ それから、私はサンバルソースにケチャップマニスを混ぜて食べるのが好きなので、味付けをします。 個人的な好みなので、ご自由にどうぞ!

甘いケチャップマニスソース
辛いと甘いが最高!
サンバルとは・・・?
サンバルとは、インドネシア料理に欠かせない辛い調味料で、トマトや唐辛子を和えて作った物です。
辛い味付けが苦手な人や、お腹が弱い人は、「NOサンバル」とお店の人に伝えましょう。

③ そしてご飯は、このように指で摘まむようにして食べます。

食べ方をマスターしたら、あとはもう止まらない美味しさを、ただただ堪能して下さい!

慣れるまでは抵抗があるかもしれませんが、意外とすぐ慣れます!(笑)

サンバルソースが美味しいお店は人気が出るのですが、ここのアヤムゴレン屋さんは、トマトが多めに入ったサンバルで凄く美味しいですよ🍅

料金は、私が頼むいつもの3点セット+アイスティーで、25,000ルピア (約 200円) と驚愕の安さ! 是非、食べてみて下さいね♪

【 お店の名前は不明 】

住所: (ワルン ナンバの真横です)
Google Map:https://goo.gl/maps/yvBVNvjBrfC2
営業時間:ランチ~ディナーまで