バリ島の暮らし・生活・滞在者向け

バリ島でタトゥーを入れた話。スタジオ選びと注意点&料金目安

※まず最初に、タトゥーに関しての誹謗中傷は受付けません

※今回の記事は、バリ島内で私がタトゥーを入れた話です。 タトゥーが苦手な人や偏見のある方は、今回の記事は読まないで頂けますよう、お願い致します🙏

世の中、色々な思考の方が居ますので、一応 注意換気 を一言添えてみました👆 誹謗中傷、普通に傷つくのでやめて下さい。(笑)

 

***

ここから先は、タトゥーや刺青に偏見の無い方が読んで下さってると思うので、バリ島でタトゥーを入れた話を、詳しくご紹介したいと思います!

バリ島は、タトゥー王国。私とタトゥーアーティストとの出会い編

私が初めてバリ島を訪れたのは、15年前となる2005年・・・(当時20歳)

だいぶ昔のように感じますが、15年前のバリ島にも、今と同じように街中に沢山のタトゥースタジオがありました。

今の方が数は増えていますが、クタ地区がバリ島で1番栄えていた頃、レギャン通り辺りのスタジオには、毎日の様にお客さんが出入りしていました。

私は子供の頃から、タトゥーや刺青には全く偏見を持っていなかったし、絵の上手な人やアートセンスのある人には、とても興味がありました。

15年前、初めてバリ島を訪れた時、フラッと入ってみたタトゥースタジオがあり、そこのアーティストの方達と仲良くなりました。

そのスタジオは今でも健在なんですが、クタのレギャン通りにある、Legian64 というスタジオです📍

そこで出会ったアーティストは、全員バリ島のシンガラジャ出身の人達で、年齢は私よりも少し年上です。

今でも交流があり、たまに飲みに行く仲なんですが、とてもジェントルマンで優しく、バリ島では兄貴のような存在です🙏

(写真:いつかの飲み会)

彼らは現在、個々にスタジオを構える立派なアーティストとなり、中にはアジアのタトゥーコンテストで優勝したほどの、凄い腕前の人もいます👑

ちなみに優勝経験のある彼の名前は、ソトン(Shotonk)と言います。

◆彼のインスタグラムページはこちら→ shotonktattoos

Legian64の壁に今でも残っている「バロン」の絵や、このTシャツのデザインは、ソトンの作品です。

25歳の若かりし頃の私🐷笑
ソトンの代表作

バリ人の80%は、身体のどこかにタトゥーがあります!

バリ島では「タトゥーは芸術作品」のように考えられていて、大昔からタトゥーを入れる風習があります。

その為、おじいさんや若い人など年齢に関係なく、バリ人男性の80%くらいは、身体のどこかにタトゥーが入っています。

ある意味、代々受け継がれている伝統のような感覚なのでしょうか・・・?

なぜ、こんなにも多くのバリ人がタトゥーを入れるのかは謎ですが、とにかくバリ島はタトゥー人口が多いです!

最近は、バリ人女性でもタトゥーが入ってる人を見かけるようになりました。

そして私も、21歳の時に初めてタトゥーを入れたんですが、もちろん慕っているバリ島の兄貴にお願いしました。

現在私は、小さいですがいくつかのタトゥーがあり、2020年2月に入れたものが、1番最近になります👍

バリ島でタトゥーを入れる際に気をつけること。料金目安やスタジオの選び方

スタジオ選び

バリ島には、本当に数え切れない程のタトゥースタジオがあり、どこを選んだらいいか迷ってしまうと思います。

しかも、タトゥーだらけの男性が集まっているので、やはり見た目は少し怖いです。

一生物のタトゥーを入れるので、怪しいスタジオ 又は アーティストを、絶対に選ばないで下さい🙏

記事の最後に、私がオススメするアーティストとスタジオを紹介するので、興味のある方は参考にしてください!

料金目安

バリ島でタトゥーを入れる場合、正直値段はあまり日本と変わりません。

バリ人は手先が器用で、アートセンスの高い人が多く、タトゥーの技術も相当上手いと思います。

日本でも素晴らしいアーティストは沢山居ますが、負けず劣らず素晴らしい作品を作っていると思います。

ソトンなど、超有名アーティストの場合は、日本よりも料金は高いかもしれません。

目安ですが、小さなワンポイントで 500,000ルピア〜(約4,000円) / ハガキサイズで 2,000,000ルピア〜(約15,000円) 前後となります。

時間での料金ではなく、最初のデザインによって料金が決まります。

バリ島でタトゥーを入れる際に気をつけること

  1. 明瞭会計であるか
  2. 針は必ず新品を使うか
  3. アーティストの技術を確認(過去の作品やSNSを必ず見て)
  4. スタジオは清潔か ・・・など。

バリ島のタトゥーアーティストで、日本語がペラペラな人には出会った事がないので、英語やインドネシア語での会話となります。

きちんと要望が伝えられない場合や、アーティストとのコミュニケーションが上手く取れない場合は、1人でスタジオに行くのはオススメしません。

また、タトゥーを入れた後は、10日間くらい海に入ったり日焼けが出来ないので、帰国の前に入れるのが良いと思います!

私が信頼しているアーティスト&スタジオをご紹介♡

私が入れたほとんどの作品は、スギ(Mex Tattooオーナー)が担当しています。

◆Mex Tattooのインスタグラムページはこちら→ mextattoosbali

彼も古い友達の1人で、絵も上手だし真面目で、タトゥーの技術も高いと思います。

2020年の2月、自分への誕生日プレゼントとして、新しいタトゥーを入れてもらいました✌️

デザインは自分で考えて、バリ島の地図と、バリ語で自分の名前を入れました。

とてもとても気に入っています❤️(脇腹はちょっと痛かった😅)

料金は友達プライスにしてくれたので、800,000ルピア(約6,500円)でした🙏 感謝!!!

私の友達が入れたのはこちら。(バリ語で ”PEACE” の意味)

スギの他にも、オススメのアーティストが何人か居るので、興味のある方はお気軽にメッセージ下さい!

 

バリ島や離島の情報を毎日UPしています! 是非、インスタもチェックして下さい👉 mio__yamaha
また、タトゥーを入れたいけど言葉が不安な方なども、お気軽にご連絡ください!
事前に予約を取ったり、タイミングが合えば、通訳としてお手伝いが出来るかもしれません👌