バリ島とは | 笑うバリ島

バリ島とは一覧

スポンサーリンク

バリ島【年末年始や年越しの過ごし方】ビーチで花火や友達とBBQ♪

世界各国によって、年末年始や年越し、新年の過ごし方は様々ですよね?日本の大晦日と言えば、紅白歌合戦を見て、年越しそばを食べて、除夜の鐘を聞きながら年越しするのが定番だと思います。バリ島の年末や年越しの恒例行事などをご紹介したいと思います!

バリ島の世界遺産を観光【タマンアユン寺院】美しい庭園と多重塔

バリ島にある、約6千ヶ所の寺院の中で、最も美しい寺院と言われているのが、タマンアユン寺院です。2012年には、世界文化遺産にも登録されました!もともとは国寺として建立され、バリ島内では2番目に大きなお寺です!美しい庭園や珍しい塔は必見です!

死ぬまでに一度は行きたい南国リゾート【バリ島VSハワイ】比較検証

バリ島とハワイは、どちらも南国のビーチリゾートとして人気の旅行先です。そこで今回は、バリ島とハワイの違いを比較検証して、バリ島の魅力を存分にアピールしたいと思います!それぞれの魅力とは一体?!どちらに行こうか迷ってる人は、是非ご参照下さい!

バリ島のヒンドゥー教徒が集う、川に佇むスダマラ寺院を観光&沐浴

バリ島中部のバンリ県にあるスダマラ寺院は、聖水が24時間溢れ出ていて、その水には神聖なパワーがあると言われています。ガイドブックでは滅多に紹介されることがない穴場の寺院ですが、パワーを貰いに行ってきました!寺院内での沐浴方法をご参照下さい。

バリ・ヒンドゥー教が正式に認定【バリ島6大寺院】何ヶ所知ってる?

「神々の島」と呼ばれるのに相応しく、バリ島には数多くの神聖な寺院があります。その数、約6千個!観光スポットとして有名な寺院から、地元の方々に守られている小さなお寺まで様々です。今回は、バリヒンドゥー教が正式に認定した6大寺院をご紹介します!

バリ島でマグロ釣り♪意外?!インドネシアは、鮪の漁獲量が世界一

実は、マグロの漁獲量はインドネシアが世界一なのをご存知ですか?そして、世界で一番マグロを食べている国は、やはり日本です。今や、魚を生で食べる文化は世界中に浸透していて、お寿司やお刺身を食べる外国人も沢山居ます。バリ島の釣り事情も要チェック!

バリ島各地でインドネシアの独立記念日を祝福!受け継がれる都市伝説

8月17日は、インドネシアの独立記念日です。インドネシアの独立に大きく関わったのが、日本との歴史と当時の王様の予言です。都市伝説のように今でも語り継がれている内容とは?!バリ島やインドネシアが好きな人には是非知って欲しいと思う歴史の話です。

バリ島の伝統的な風葬について、トゥルニャン村を初訪問 ※グロ注意

人が亡くなった後の埋葬の仕方は、国/宗教/土地/伝統などによって違います。バリ島北東部のトゥルニャン村では、風葬が今でも行われており、思い切って墓地を訪れてきました。観光で簡単に行ける場所ではありませんが、貴重な体験をしたのでご紹介します。

バリ島の交通事情とバイクの免許取得について。飲酒運転アリなの?!

バリ島では、車よりもバイクの方が圧倒的に多いです。日本からお越しになった人は、バイクの多さや日本では考えられない乗り方に驚かれると思いますが、バリ島の交通事情についてご紹介します!免許の取得方法やレンタルバイク情報なども、参考にして下さい。

バリ島の結婚式に参列!適齢期やご祝儀、バリ島内の結婚事情について

私の、数少ないバリ人の女友達の結婚式に参列してきた日のことをご紹介します。新郎新婦が抱えていた、宗教の問題を乗り越えて辿り着いた、幸せいっぱいの1日でした。日本とは違った、ヒンドゥー教やイスラム教の結婚式&気になる現地の結婚事情について。

バリ島のお盆は祝いの日【ガルンガン&クニンガン】バリ嫁大忙し?!

バリヒンドゥー教徒にとって、ガルンガンとクニンガンは、とても大切な行事です。この行事は、日本の「お盆」に似ていて、先祖の霊が戻ってくる日だと信じられています。バリ島最北端のシガラジャで過ごした、盛大なセレモニーと道中の様子をご紹介致します!