宗教 | 笑うバリ島

宗教一覧

スポンサーリンク

南国のバリ島を代表する花、フランジパニ (プルメリア) とは?

バリ島を代表する花といえば、ブーゲンビリヤやハイビスカス等がありますが、やはり「フランジパニ(プルメリア)」で間違いないでしょう!ちなみにバリ語では、ジュプンとも呼ばれています。原産地や花の特徴、島によって変わる言い伝えなどをご紹介します。

バリ島に嫁ぐには、お供え物の「チャナン」作りの特訓から?!

バリ島には、他の島や国から移住してきた人が沢山暮らしているので、それぞれの宗教などを尊重しながら生活しています。生粋のバリ人の場合は、独自のヒンドゥー教を信仰している人が多いです。毎日の祈りの際、欠かさず神様に捧げられる物がチャナンです。

バリ島ウブドの定番観光スポットと言えば【ゴアガジャ遺跡寺院】

ゴアガジャ遺跡寺院は、バリ島の旅行雑誌でも度々紹介されていますが、大胆な見た目のインパクトと、神秘的な洞窟や沐浴場が見所。裏手には渓谷が広がり、美しい緑の自然も堪能出来ます。インスタ映え間違い無しの寺院ですので、カメラの準備も忘れずに!