バリ島旅行なら【直行便のガルーダ航空】預け荷物や手荷物について

バリ島旅行なら【直行便のガルーダ航空】預け荷物や手荷物について

バリ島旅行は日本からの直行便で楽々に!ガルーダ航空がおすすめ!

日本からバリ島旅行に来る際、やはり直行便が便利で楽です。

現在、日本とバリ島を直行便で繋いでいるのは、ガルーダインドネシア航空エアアジア航空 の2つのみです。

エアアジア航空は 成田空港発着 となり、ガルーダ航空は 成田 又は 関西空港発着 となります。

直行便の場合は、どちらの航空会社を使っても 片道 約7時間 のフライトとなります。

この2つの航空便は、人によって評価や好みがハッキリと分かれます。

価格重視で、とにかく安く航空券を買いたい方には、LCC航空のエアアジアがおすすめ!

逆に、価格よりも総合的なサービスを重視する方は、ちょっと料金は高いですが、ガルーダ航空がオススメです!

バリ島旅行でガルーダ航空をご利用の方へ。手荷物についてご案内

バリ島旅行に来る際、ガルーダ航空をご利用の方に役立つ、預け荷物や手荷物 について、重要な点だけをまとめましたので、是非参考にしてください。

なお、ガルーダ航空以外の場合は条件が変わりますので、ご利用になる各航空会社にご確認下さい。

要点1.機内持ち込み可能な「手荷物」について

◉ 大きさと重量

ガルーダ航空をご利用の場合、手荷物は 1人につき1個、重量は7kg までとなります。

大きさは、3辺の和が115cm以内、かつ各辺が長さ56cm / 高さ36cm / 奥行き23cm以内に収まるものとなります。 (キャスターや持ち手部分、サイドポケットを含めます)

◉ ご注意

危険物の持ち込み (火器、刃物など) は禁止されていますが、ライターは1つまで なら持ち込み出来ます。 液体物の機内持ち込みは、専用容器をご利用頂きます。

◉ 7kgの手荷物以外に持ち込み可能なもの

  • ノートパソコン
  • ハンドバッグ、文庫本、財布
  • コート、ひざ掛け、ブランケット
  • 傘、ステッキ
  • 小型カメラ、双眼鏡
  • 機内で読むための適正量の読み物
  • 乳児用バスケット・バシネット
  • 折りたたみ式車椅子、松葉杖(日常生活でご使用の場合)

要点2.預け荷物の重量や大きさについて

◉ 大きさと重量

ガルーダ航空の最大の魅力でもあるのが、預け荷物について。

何と、1人につき2個、最大で 46kg まで の預け荷物が可能となります。 (ビジネスクラスは、64kgまで可能)

ただし、1辺が120cmを超える 又は 3辺 (長さ・高さ・奥行き) の和が203cmを超える大型荷物については、お預かりできない場合もございます。

◉ スポーツ用品について

指定のスポーツ用品は、46kgの預け荷物以外に 無料 で預かってくれるので、バリ島在住者や荷物沢山ある方、サーファーなどには大変有難いサービスです!

< 持ち込み可能なスポーツ用品 >

  • 自転車 (スポーツ用)
  • サーフボード
  • ウィンドサーフィン、ウェイクボード、カイトボード、ボディーボード
  • スキー、ウォータースキー、スノーボード
  • その他のスポーツ用品 (ゴルフ、ダイビングなど)

スポーツ用品は、1人につき1個、23キロ までとなります。

サーフボードは、長さ約300cm程度まで預けることが可能で、1つのボードケースに2本の板が入っている場合でも、23kg以内の場合は、1個として計算出来ます。

◉ 預け荷物の注意点

最大で46kgの預け荷物が可能ですが、1つの荷物の重量は 32kg までとなります。 32kg&14kg (合計46kg) まで、2個のお荷物を無料で預けることが出来ます。

預け荷物内には、現金や宝石などの高価なもの / クレジットカード類 / 携帯やパソコンなどの電気機器類 など、貴重品はお預けにならないように!

万一預けた場合、破損や盗難の際に航空会社は免責となります。

また、ペットの持ち込みは出来ません。

ガルーダ航空の超過手荷物料金について

荷物の重量がオーバーしてしまった場合には、チェックインカウンターにて、現金 又は クレジットカードにて超過料金をお支払い下さい。

  • 日本 (成田 / 関西) 発-デンパサール行 US$ 16 / 1kg
  • デンパサール発-日本 (成田 / 関西) 行 220,000ルピア / 1kg

超過手荷物料金は、予告無く変更となることがございます。

重点と要点のみをまとめましたので、もっと詳細を知りたい場合は、ガルーダ航空のホームページよりご確認下さいませ。

ガルーダ航空なら無料の預け荷物に充分な量があるので、バリ島旅行中に、お気に入りアイテムやお土産を沢山買っても安心です!

荷造りする際に、是非参考にしてください♪