遊び・アミューズメント情報 | 笑うバリ島

遊び・アミューズメント情報一覧

スポンサーリンク

バリ島のウルワツビーチは、海が極上に美しい!サーフィンも人気♪

バリ島内で特に海が綺麗なウルワツ地区。青い海と空、白い砂浜に椰子の木が並ぶ、イメージ通りのトロピカルなビーチが魅力です。ウルワツで1番有名な「シングルフィン」というビーチの、波・レストラン・パーティー・シークレットビーチ情報をご紹介します!

バリ島でボートに乗って海釣り!バリ人の日本語ガイドは、釣りのプロ

日本でも、釣りが趣味の人は沢山居ると思いますが、バリ島での釣りに興味はありませんか?バリ島では、ボートを使った海釣りが基本で、ポイントによってはかなりの大物が釣れます!バリ島でよく釣れる魚や、鮮魚の持ち込みが可能な和食屋さん情報も必見です!

バリ島最大のナイトクラブで夜遊び【スカイガーデン】2019最新版

バリ島で1番大きなクラブは、クタのレギャン通りにある「スカイガーデン」です!4階建ての建物で、フロアごとに音楽のジャンルが違い、毎晩朝まで大賑わい♪更に、BBQの食べ放題&アルコールの飲み放題を毎日開催!900円という、破格の料金設定です!

【バリ島イベント情報】毎年恒例のサヌールフェスティバル 2018

サヌールフェスティバルは、毎年私がとても楽しみにしている、夏の風物詩の1つ!このイベントでは、ビール片手に各国の料理を食べたり、バリ島の伝統舞踊や音楽を鑑賞したり、日本の夏祭りのように賑やかです♪家族や友人と一緒に、是非気軽にお越し下さい!

バリ島でマグロ釣り♪意外?!インドネシアは、鮪の漁獲量が世界一

実は、マグロの漁獲量はインドネシアが世界一なのをご存知ですか?そして、世界で一番マグロを食べている国は、やはり日本です。今や、魚を生で食べる文化は世界中に浸透していて、お寿司やお刺身を食べる外国人も沢山居ます。バリ島の釣り事情も要チェック!

バリ島クタの路地裏にある、連日超満員のバーで夜遊び!お酒が激安!

バリ島で一番の繁華街は、クタ地区のレギャン通りです。クラブやライブハウスが建ち並び、他のエリアに比べても、夜遊びスポットの数は群を抜いて1位だと思います。夜遊びする際の注意事項と、外国人が沢山集まる人気のバーで飲んできた話をご紹介します!

バリ島チャングー【海と芝生とプールで遊ぶビーチクラブ】ザ ラウン

バリ島で続々とオープンしているビーチクラブですが、食事をしたり軽く一杯飲んだり、プールサイドでひたすらのんびり過ごしたりと、使い方は色々♪チャングーに新しく出来た「ザ ラウン」は、海もプールも芝生もあり、料理も生ビールも美味しくて最高です!

バリ島発着!お隣りロンボク島のグルプックまで、サーフィン旅行

サーフィン好きなら、バリ島以外の島にもサーフトリップに行ってみてはいかがでしょうか?お隣りのロンボク島なら、国内線で30分の距離なので手軽に行くことが出来ます!今回は、4人でロンボク島のグルプックへサーフィン旅行した時の様子をお伝えします!

バリ島スランガン【亀センター&子亀の放流体験】開催時期や料金など

バリ島のスランガンでは、海亀の卵を保護し、孵化させて海に放流するボランティアを行っています。産卵期は6~10月頃で、子亀の観察やイベントに参加出来るのは、この期間限定となります。私も放流体験をしてきたので、料金や注意事項を参考にして下さい!

バリ島クタで夜遊び!超老舗のアパッチレゲエバー♪生バンドと名物酒

バリ島のクタにある、アパッチレゲエバーは、私が初めてバリ島を訪れた2005年には既に大繁盛していて、今では老舗のナイトクラブです。流行りに合わせて入れ替わりが激しい中、今でも旅行者やローカルに愛されているアパッチは、今後伝説になりそうです!

バリ島発!隣りのレンボンガン島へ、日帰りでサーフィン旅行する方法

バリ島は年中どこかで良い波が立っている、サーフィンパラダイスです!バリ島内でもサーフィンは出来ますが、せっかくなら近くの離島まで行ってみるのもオススメ♪誰でも手軽に楽しめる、レンボンガン島へのサーフトリップの方法をご紹介したいと思います!

初めてのバリ島旅行4泊6日【旅行業者の私が提案するモデルプラン】

弟がバリ島に来た時、我ながら完璧な4泊6日間の旅行を計画したので、これからバリ島を訪れる人に、是非参考にして頂ければと思います!また、私が忘れがちな、バリ島に初めて訪れる際の注意点や、持ってくると便利なグッズなど、弟の意見もご紹介します!