バリ島おすすめ観光スポット

在住者が教える【バリ島各地のビーチクラブ22選】2020年最新版

ここ数年、バリ島各地でビーチクラブの建設ラッシュが止まりません!

バリ島は、世界で最もビーチクラブが栄えている観光地といっても過言ではないでしょう🌴

そんなノリにノッテいるバリ島のビーチクラブについて、実際に私が訪れたことのある店舗をご紹介したいと思います!

その数なんと、22店!!! 是非、気になるビーチクラブを見つけて下さいね😌

バリ島情報を毎日UPしています! 是非、インスタもチェックして下さい👉 mio__yamaha
飲みやご飯のお誘い大歓迎です🍻

ビーチクラブってどんな場所?料金設定やシステムについて

ビーチクラブとは簡単にいうと、プールを併設したレストランの事を言います!

更にバリ島では「オーシャンビューを眺めながら」という、最高にトロピカルなシチュエーションも一緒に楽しむことが出来ます🌊

昼間から太陽を浴びるも良し、夕方からサンセットカクテルを楽しむも良し❤️ 過ごし方は人それぞれ!

<料金について>

大体どこのビーチクラブにも ミニマムチャージ(最低使用料金) が設定されています。
お店や席、シーズンによって料金が変わりますので、入店時に確認しましょう!

<料金目安>

  • ビーズクッションやサンベッド:1つ 25万ルピア前後(2,000円)
  • 4〜6人用のボックスシート:150万ルピア前後(12,000円)

※上記は、あくまでも目安となります。 各ビーチクラブによって、料金差が結構あります。
また、レストラン部分のみの利用の場合は、ミニマムチャージを設定していない所が多いです。

<ドレスコード>

特にありません。 プールを利用する場合は水着の用意をお忘れなく👙

クタ地区 アズール / Azul

バンブー建物と、壁や天井のアートが印象的な、カジュアルだけどお洒落な雰囲気のあるビーチクラブです。
レストランエリアは広々としていますが、メインプールは小さめで、ジャグジープールも完備しています。
サーファーに人気の パドマビーチ の目の前に位置していて、街歩きや買い物途中にも立ち寄りやすい立地です。
お料理も美味しく、カクテルグラスも可愛くインスタ映えにピッタリなので要チェック👀

◆アズールの詳細はコチラ→ バリ島女子旅にオススメ!お洒落なビーチクラブでランチ♪

スミニャック地区 ポテトヘッド / Potato Head

バリ島のガイドブックでも頻繁に紹介されていて、大きな音楽イベントも開催される有名なビーチクラブです。
オープンから10年以上が経ちましたが変わらぬ人気で、その理由にはサービスの良さや料理の美味しさ、そして意外とミニマムチャージが高くないのも嬉しいポイント👍
夜はクラブの様な雰囲気になるので、海外ならではの夜遊び を体験してみたい人にもオススメ!

スミニャック地区 クーデター / KUDETA

バリ島のビーチクラブの、先駆け的な存在(老舗)です。
夕方以降は、高級感の漂うラグジュアリーな雰囲気 になり、カップルにとてもオススメ♡
プールではしゃぐより、少しドレスアップをして、ディナーやカクテルを楽しみたい場所です✨
とは言え、お子様も歓迎ですので、ご安心を。

クロボカン地区 トロピコーラ / TROPICOLA

バトゥブリッグビーチ沿いにある、ポップな色使いが特徴的なビーチクラブで、若者に特に人気です。
スミニャックにある、モーテルメキシコーラ と同系列となり、全体的に派手で音楽もノリノリ系♪
ゆったり寛ぐより、ワイワイと楽しみたい人や、インスタ映えな写真を撮りたい人にオススメです🍸

クロボカン地区 カビナ / Cabina

こちらは街中にある為、オーシャンビューの景色は楽しめませんが、レストランに併設されたプールの中で、食事が出来るレストランです🍍
フローティング ブレックファスト が大流行した数年前から、”プールで食事” と言えば「カビナ」が代表的な存在になりました。
事前予約が必要ですが、朝〜夕方の好きな時間に利用出来ます。 ※電話予約が可能ですので、希望の方はお気軽にご連絡下さい!
南国風の店内やインテリアがインスタ映えにピッタリで、特に若い日本人の女子に人気です!

スミニャック地区 ミセスシッピー / MRS SIPPY

ここはビーチ沿いではないので、オーシャンビューを眺めることは出来ませんが、プールが海水なのが特徴的!
更に注目すべきは、プールに 高さ5メートルの飛び込み台 があるので、友達同士で行けば度胸試しで盛り上がれること間違いなし!
陽気なDJ音楽が流れ、トロピカルなムード満点なので、カップルよりも友達同士でワイワイ過ごすのがオススメです♪
ピザ釜があるので、本格的な美味しいピザも食べられますよ🍕

クロボカン地区 ジャングルプール / Jungle Pool

こちらは海ではなく、田んぼに囲まれています🌾
何となく田舎っぽい雰囲気がありますが、大きなメインプールと子供用プールを完備していて、家族連れで休日を過ごすのにピッタリです。
比較的いつも空いているので、穴場的なスポット です。
食事に関しては、売り切れのメニューが多いのが少々残念・・・

チャングー地区 フィンズ / FINNS

今や、バリ島のビーチクラブのTOP3に入るであろう、人気のスポットです。
ガイドブックやテレビで紹介された影響で、日本人が1番多く集まる ビーチクラブかもしれません。
藁葺き屋根やバンブー建築はナチュラルな雰囲気ですが、中央にプールがありDJ音楽が流れていて、トレンドとの調和が上手く出来ていると思います。
お料理は、ピザやバーガーなど、欧米人が好みそうなラインナップがオススメです🍔

◆フィンズの詳細→ バリ島で超話題のビーチクラブ!初めてでも安心の利用方法

チャングー地区 ザ ラウン / The Lawn

ビーチクラブ内に芝生が敷かれ、白いパラソルとオーシャンビューのコントラストが可愛らしい、ボヘミアン調のビーチクラブです!
あまり大きな敷地ではなく、プールも小さめなので、こじんまりとした雰囲気ですが、やはり 芝生の上でゴロゴロ 出来るのが魅力的🌴
生ビール片手にランチを楽しみながら、そのままサンセットを眺めるのがオススメです♪

◆ザ ラウンの詳細→ 海と芝生とプールで遊べるビーチクラブ【ザ ラウン】

チャングー地区 ラブリサ / La Brisa

バリ島らしく、トロピカルで全体的に小洒落た雰囲気!
漁師町をイメージして作られたビーチクラブで、至る所に船乗りアイテムがディスプレイされています。
プールはメインプールと、お子様も楽しめる浅めの3段プールの2ヵ所。
食事はシーフード料理がメインで、大人向けのビールが進みそうな漁師メニューが多いです🐟

チャングー地区 カフェデルマール / Cafe Del Mar

イビザ島のラグジュアリーな雰囲気をイメージして造られた、白を貴重にした 広大なビーチクラブ です。
音楽のイベントで使われる大きなステージがあったり、プール脇にはズラリとサンベッドやボックス席が並んでいます。
バリ島らしさはあまり無いモダンな印象ですが、高級感があり、外国人に人気があります✨

ジンバラン地区 イビザ / IBIZA(閉業中)

デンパサール空港から1番近い ビーチクラブです!(車で約15分)
白と水色を基調にしたモダンなビーチクラブで、静かにゆったり寛ぐ事が出来、サンセットの景色も素敵♡
お料理は、タパス系の軽食や、ガッツリ食べたいならパエリアもオススメ👍
帰国の前に立ち寄って、ここで食事やシャワーを済ませてから空港に向かうのに最適だと思います。

◆イビザの詳細→ デンパサール空港から10分!最終日にもオススメ【イビザ】

ウルワツ地区 オムニア / OMNIA

高級ビーチクラブとして、今1番注目されているスポットです。
海に突き出ている様な、ユニークな造りのバーカウンターがあったり、海と繋がっている様に見える インフィニティプール など、撮影スポットとしても人気です!
全体的に派手な印象で、ワイワイ楽しみたい人にオススメ👙
有名なDJが来日して、イベントなども開催しているので、パーティー好きな人は要チェックです♪

◆オムニアの詳細→ パリピの聖地?!海外のパーティー間が楽しめます♪

ウルワツ地区 エルカブロン / El Kabron

エントランスを抜けてプールエリアに出た時の、目の前に広がるオーシャンビューの景色が最高です🌊
プールは小さめですが、インフィニティプール の様になっていて、贅沢な気分が味わえます。
天気が良いと、水平線に沈んでいく夕日を眺めることが出来、サンセットタイムは混み合う時間帯になります。
全体的に落ち着いた大人な雰囲気があり、生牡蠣とカクテルが特に美味しかったです♡

◆エルカブロンの詳細→ バリ島に天国見つけた♪ウルワツの高級ビーチクラブ

ウルワツ地区 サンデービーチ / Sunday Beach

エントランスが崖の上にあるビーチクラブで、砂浜へは専用のトロッコを使って降りていきます。
絵に描いたような青い海と空の景色、穏やかな波と透明度の高い海がとても綺麗です!
ミニマムチャージ料金に マリンスポーツ も含まれていて、シュノーケル・カヤック・SUPなどが楽しめます。
水平線に沈む夕日は見れませんが、刻一刻と色が変わっていく夕焼け空がロマンティックで、夕暮れからのキャンプファイヤーの演出も素敵です🔥

ウルワツ地区 ワンエイティー(ザ エッジ)/ Onee Eighty(The Edge)

ここは、ザ エッジ というヴィラに併設しているプール施設ですが、宿泊者以外でも、ビーチクラブの様に利用出来ます。
何と言っても印象的なのが、スケルトンで床や壁が透けているプール!
ここからのオーシャンビューの景色は、圧巻🌊 バリ島で、1番感激したプールでした!(高所恐怖症の方はちょっと無理かも)
ビーチクラブとしては少し規模が小さめですが、サービスが行き届いていて、また行きたいと思う居心地の良いスポットでした♡

◆ワンエイティの詳細→ 感動的な眺めと、スケルトンのプールは必見!

ヌサドゥア地区 ルースターフィッシュ / Rooster Fish

パンダワビーチの目の前にあり、藁葺き屋根が南国の雰囲気を盛り上げています。
ここの一押しは、毎週日曜日に開催されている、サンデーブランチ☀️
ビュッフェ形式でランチが食べ放題となり、12歳以下のお子様は無料 です!
並べられたお料理の中では、生牡蠣などのシーフードや、チーズや生ハムがオススメですが、更にメイン料理から1品オーダーする事も出来、ステーキやピザが美味しかったです!
サンデーブランチ&ビーチクラブが楽しみたいなら、ここが◎!

◆ルースターフィッシュの詳細→ サンデーブランチがお得なビーチクラブ【ルースターフィッシュ】

サヌール地区 アートテル / Artotel

のんびりした平和な雰囲気が漂う、老舗のビーチクラブです。
プールとビーチの両方を楽しむ事が出来たり、最近のビーチクラブには無い、破格の料金設定 なのも嬉しいポイント!
芝生にアスレチックが設置されていたり、プールを囲むようにレストランがあるので、お子様連れにも大変オススメです。
メインプール、子供用プール、大人専用のBarプールがあり、赤ちゃん〜大人まで幅広く楽しめると思います👪

クラマス地区 コムネ / Komune

サーフィン好きな彼氏と、そんな彼氏をプールから眺めたいカップルには、是非行ってみて欲しいビーチクラブです🏄‍♂️
目の前の海は、サーフィンの世界大会(WSL) も行われた程の極上の波質で、世界中からサーファーが集まるポイントです。
海の目の前にプールがあるので、のんびり寛ぎながら、タイドや上手いサーファーをチェックする事が出来ます!

◆コムネの詳細→ バリ島でサーフィン観賞なら、クラマスのコムネビーチクラブが最高!

ウブド地区 ジャングルフィッシュ / Jungle Fish

ウブド地区ではオーシャンビューではなく、ジャングル(森)の景色を楽しむことが出来ます🌳
ビーチエリアとは違った雰囲気ですが、シンプルで開放感があり、ウブド観光の途中でランチに利用するのがオススメ!
海がないウブド地区でも、ビーチクラブの様にプールサイドで寛ぐ事が出来るので、ウブド好きな人も必見 だと思います!

◆ジャングルプールの詳細→ ウブドにある「NO」ビーチクラブでお洒落にランチ♪

ウブド地区 ティス / Tis

世界遺産にも認定されている、テガラランのライステラス(棚田) が目の前に広がる、ビーチエリアでは味わう事が出来ない絶景が堪能出来ます🌾
プールを併設していますが、ウブド地区は山のエリアとなり気温が少し低いので、雨のシーズンはプールに入るには少し寒いかも・・・
バンブー建築やインテリアがお洒落なので、プールを利用しなくても、ランチがてら気軽に立ち寄ってみて下さい!
ウブド地区のレストランでは、1番お気に入りです♡

◆ティスカフェの詳細→ ウブド観光のランチはライステラスで!プール付きカフェ情報

ウブド地区 ザ カウィ / The Kawi

ウブド地区では珍しい、フローティングランチ が頂ける、プール付きの可愛いカフェです。
日本の若い女性にとても人気があり、インスタ映えな写真を撮りまくりましょう!
ウブド観光と組み合わせて利用するのがオススメ🐒 ※事前に電話予約が可能ですので、希望の方はお気軽にご連絡下さい!

 

***

ざっくりと、22ヶ所のビーチクラブ&プール付きのレストランをご紹介しましたが、気になる所はありましたか?

場所や料金の詳細については、Google Mapやホームページでご確認下さい🙏

上記以外にも、まだまだ他のビーチクラブもあるので、新しい所に行った際には、またご紹介致します! 皆さんのオススメがあれば、是非教えて下さい💚

バリ島旅行に来たら、一度は訪れてみたいビーチクラブで、素敵な思い出を作って下さいね😌