2018年4月 | 笑うバリ島

2018年04月一覧

スポンサーリンク

バリ島のパダンバイで、朝日を見ながら釣り!釣れたての魚でBBQ♪

私の趣味に、最近新たに加わりつつあるのが、釣りです。釣りの良い所は、旅が出来るし、自然も堪能できるし、釣れたら美味しい魚が食べられる♡しかも、ボートのレンタルも安いので、お金をかけずに楽しめます♪先日のパダンバイでの釣り体験をご紹介します!

バリ島の隠れた観光スポット!ウブド地区にあるグヌンカウィ寺院

ウブド地区にある グヌンカウィ遺跡寺院に、初めて訪れてきました。ガイドブック等であまり紹介されていない、ちょっとマイナーな寺院ですが、とても神秘的で美しく癒されました。ウブド地区を観光の際には、是非足を伸ばしてみて下さい!ただし階段に注意!

バリ島最東部のアメッドまで、1泊2日旅行!シュノーケルとアグン山

1泊2日で、バリ島東部のアメッド地区へ旅行に行ってきました!目的はもちろん、シュノーケリング!美しい海中はもちろん、壮大なアグン山の絶景にも癒されて、とても楽しかったです♪ホテルやシュノーケルポイント、穴場のブルーラグーンビーチの新情報も。

バリ島の美味しいラーメン屋【七人の鳥侍】鶏肉専門のおすすめ店

ここ数年、バリ島に日本のラーメン屋が進出していますが、私の一押しは「七人の鳥侍」です!鶏肉専門店で、自家製麺のラーメン以外にも、ちゃんこ鍋や焼き鳥もとても美味しいです◎!海外でもこんなに美味しいラーメンが食べられることを、是非知って下さい♪

海亀の遭遇率80%!ペニダ島でダイビング&シュノーケル体験!

私が1番好きな、バリ島周辺の離島は、ヌサ・ペニダ島です。眺めるだけでも綺麗な海で、ダイビングとシュノーケルを体験してきました。しかも今回は、ダイビングショップのバリビューダイブ×ゴーゴーバリのコラボ企画で、特別パッケージをご提供頂きました♪

バリ島で長期滞在や留学する方は必見【ソシアルビザの取得方法】

バリ島旅行の際、30日以内の滞在であればビザは不要ですが、31日以上の滞在やビジネス目的の場合は、必ずビザを取得します。今回は、数ヶ月単位で長期滞在をしたい方、語学やスパの学校に長期で通う場合に準備する、ソシアルビザについてご紹介します。

バリ島のイミグレ情報【観光ビザの取得&バリ島内での延長手続き】

バリ島旅行の際、日本のパスポートをお持ちの場合、30日以内の滞在であればビザは不要です。ただし、滞在が31日以上となる場合は、必ずビザを取得しなくてはいけません。観光ビザの特徴と、取得や延長手続きの方法/料金/注意事項についてご紹介します。

バリ島発【ギリ島の行き方】最安値で簡単な、ボートの予約方法

バリ島からボートで行ける離島の1つに、ギリ島という小さな島があります。トラワンガン、メノ、アイルの3島が並んでいますが、その中でも一番大きくて人気なのが、ギリ・トラワンガン島です。バリ島からギリ島まで、簡単に安く行ける方法をご紹介致します!

バリ島クラマスでサーフィン鑑賞!コムネビーチクラブが最高◎!

バリ島のサヌール地区から、更に東に進んだクラマス地区にある、コムネビーチクラブをご紹介します!ここの最大の特徴は、世界レベルの上質な波と、プールに入りながらサーフィン鑑賞が出来ること。サーフィンをやる人もやらない人も楽しめるのでオススメ!

ギリ島の激安シュノーケルツアーがおすすめ!海亀の遭遇率95%!

ギリ島に到着してからの過ごし方は様々ですが、シュノーケルツアーだけは是非参加して欲しい!美しい海にも感激ですが、95%の確率で海亀に遭遇出来ます♪なかなか海亀と一緒に泳げる機会は無いし、一生の思い出になりますよ!料金も、激安の1人千円以下!

バリ島クタで本格タイ料理!ポップで可愛いお店@レモングラス

クタ地区にあるタイ料理屋「レモングラス タイレストラン」が美味しかったのでご紹介します!クタビーチやレギャン通りから徒歩数分の場所で、朝~夜まで営業しています!パッタイやトムヤムクンなど、インドネシア料理とは違った美味しさをご賞味下さい♪