バリ島から手軽に行ける離島【レンボンガン島】絶景スポット5選

バリ島から30分で行ける離島【レンボンガン島】絶景スポット5選

レンボンガン島は、バリ島からたったの30分で行ける日帰り可能な離島

バリ島から行ける離島として、ここ数年で人気の観光地となった ヌサ・レンボンガン島 (Nusa Lembongan) ですが、私も大好きな場所です♡

スピードボートでバリ島から約30分で行ける手軽さと、何と言っても美しい海や自然の景色が魅力です!

日帰りでも楽しむことが出来るので、一度訪れたらきっとリピートしたくなることでしょう🌴

サーフィン / シュノーケリング / ダイビング / ビーチクラブ / マングローブ探検 / マリンスポーツなど、様々なアクティビティーが楽しめますが、今回はレンボンガン島内の 絶景スポット ベスト5 をご紹介いたします♪

なお、今回のランキングに、お隣りのチュニガン島は含みません。 チュニガン島情報もお楽しみに★

レンボンガン島の絶景!インスタ映えスポット BEST5

レンボンガン島に到着すると、透き通ったターコイズブルーの海がお出迎え♡

ビーチ沿いに建てられているヴィラの景色も印象的です。

レンボンガン島内で、私が個人的に好きなスポットをランキング形式にしてご紹介します!

第1位 パノラマ ポイント / Panorama Point

レンボンガン島全体を高台から見渡すことが出来るこのスポットは、絶対オススメ!

パノラマポイントの目の前にレストランがあるんですが、私はここで絶景を見ながらランチをすることが多いです🍴

ボート乗り場からも比較的近いので、島内観光をするなら、まず最初に行ってみて欲しいポイントです!

第2位 ドリームビーチ / Dream Beach

断崖絶壁から見下ろす、ターコイズブルーの海と白い砂浜の景色が綺麗です!

ビーチサイドには、プールが完備されたお洒落なビーチクラブも点在していて、のんびり過ごすのにオススメ♪

また、ブランコに乗りながら写真を撮れば、インスタ映え間違い無し?!

第3位 デビル ティアーズ / Devil’s Tears

「悪魔の涙」と呼ばれるこの場所は、波が岩に打ち付ける度に、大迫力の波しぶきが上がります!

断崖絶壁になっているので、訪れる際は足元に充分ご注意下さい。 ドリームビーチから砂地を進んだ場所にあり、少し分かりにくいのが難点・・・

第4位 マングローブの森 / Mangrove Forest

自然の神秘的な美しさを感じることが出来るポイント。

海中でも生息することが出来る不思議なマングローブの植物を、小舟やSUPに乗って観察出来ます🌳

美しいサンライズが見れる場所でもあるので、早朝のマングローブ探検もオススメです!

第5位 サンセットビーチ / Sunset Beach

天気の良い日は、水平線に沈んでいく美しいサンセットが見ながら、ここでカクテルタイムを楽しむのがオススメ🍻

オーシャンビューのビーチクラブも雰囲気が良いです!

以前訪れた際は、こんな真っ赤なサンセットを見ることが出来ました♡

番外編 イエローブリッジ / Yellow Bridge

レンボンガン島と、お隣りにあるチュニガン島を結ぶ橋で、撮影ポイントとしてオススメです。

バイク 又は 徒歩で島の行き来が出来ますが、橋の上から見る景色が最高です🌞

Google Mapで迷わず行こう!

バリ島~レンボンガン島間の交通手段・チケット購入方法・島内での注意点

バリ島のサヌールビーチ 又は スランガンからスピードボートに乗り、約30分程でレンボンガン島に到着します。

サヌール港には、スピードボートの会社がズラリと並んでいて、事前にインターネットでの予約が可能な店舗もあります。

ボートに空きがあれば、その場でチケットを買って乗船することが出来ますが、予約が一杯になっていることもあるので、事前予約をオススメします!

ボート予約の代行をご希望の場合は、インスタのDMまでお気軽にメッセージ下さい☺ お支払い方法や料金もお問い合わせ下さい ☞ mio__yamaha

ボート料金は各会社によって変動しますが、参考までに

【 往復ボート料金 (目安) 】

  • 一般:400,000~450,000ルピア (ホテル間の往復送迎付き)
  • キタス保持者:300,000~350,000ルピア (送迎無し)

【 出航時間 】

  • サヌール発 08:30 / 13:30
  • レンボンガン島発 11:00 / 16:00


(写真:スピードボートのイメージ)

レンボンガン島を観光する際のご注意

レンボンガン島内を観光する場合は、乗り合いのトラックや車チャーター、レンタルバイクなどを使用します。

ただし、整備が行き届いていない道もあるので、普段乗り慣れている方でも、バイクの運転には充分お気を付けください。

また、レンボンガン島内の食品 / 飲料水 / ガソリン / バイク / 衣類などは、全てバリ島から運んでいます。 その為、レストランやレンタルバイクなど、全体的に料金が割高の印象があります。

レンタルバイクは、1日 100,000ルピア (約 800円) 前後 となります。

のんびりレンボンガン島内を観光するなら泊まりで!【ホテル情報】

レンボンガン島内の宿泊施設は、安宿~高級ヴィラまで豊富に点在しています。 1泊旅行でのんびり島内観光をするのもオススメです!

以前私が泊まった ヌサインダーコテージ は、大人4名で宿泊出来るファミリールームで、1泊 12,000円 でした♪ 4人で泊まったので、1人あたりたったの3,000円♡

しかも、ビーチの目の前にあり、朝食込みの値段なので格安ですね◎!

インターネットの予約サイトで簡単に探せるので、要チェック☝