笑うバリ島 | ページ 12 | バリ島在住者がバリ島の表から裏までをご紹介
スポンサーリンク

バリ島で長期滞在や留学する方は必見【ソシアルビザの取得方法】

バリ島旅行の際、30日以内の滞在であればビザは不要ですが、31日以上の滞在やビジネス目的の場合は、必ずビザを取得します。今回は、数ヶ月単位で長期滞在をしたい方、語学やスパの学校に長期で通う場合に準備する、ソシアルビザについてご紹介します。

バリ島イミグレ情報【観光ビザの取得&バリ島内での延長手続き】

バリ島旅行の際、日本のパスポートをお持ちの場合、30日以内の滞在であればビザは不要です。ただし、滞在が31日以上となる場合は、必ずビザを取得しなくてはいけません。観光ビザの特徴と、取得や延長手続きの方法/料金/注意事項についてご紹介します。

バリ島クラマスでサーフィン鑑賞!コムネビーチクラブが最高◎!

バリ島のサヌール地区から、更に東に進んだクラマス地区にある、コムネビーチクラブをご紹介します!ここの最大の特徴は、世界レベルの上質な波と、プールに入りながらサーフィン鑑賞が出来ること。サーフィンをやる人もやらない人も楽しめるのでオススメ!

ギリ島の激安シュノーケルツアーがおすすめ!海亀の遭遇率95%!

ギリ島に到着してからの過ごし方は様々ですが、シュノーケルツアーだけは是非参加して欲しい!美しい海にも感激ですが、95%の確率で海亀に遭遇出来ます♪なかなか海亀と一緒に泳げる機会は無いし、一生の思い出になりますよ!料金も、激安の1人千円以下!

バリ島クタで本格タイ料理!ポップで可愛いお店@レモングラス

クタ地区にあるタイ料理屋「レモングラス タイレストラン」が美味しかったのでご紹介します!クタビーチやレギャン通りから徒歩数分の場所で、朝~夜まで営業しています!パッタイやトムヤムクンなど、インドネシア料理とは違った美味しさをご賞味下さい♪

バリヒンドゥー教の可愛い伝統衣装「クバヤ」をオーダーメイド!

バリ島には、バリヒンドゥー教という宗教が根付いていて、その文化や風習はとてもユニークで、興味深いものばかり。インドのヒンドゥー教とも違い、バリ島だけに根付いた独特な宗教と言えます。お祝いや寺院参拝時に欠かせない、伝統衣装のクバヤをご紹介♪

バリ島クタの香港料理店【スーンキー】おすすめメニューをご紹介

2015年のオープン当初から、現地の方だけでなく、バリ島在住の日本人からも愛されている、クタ地区にある香港料理店「スーンキー」をご紹介します!お手頃価格で食べられる、絶品のハイナンチキンやアヒルの丸焼き、新鮮なシーフード料理をお試しあれ♪

バリ島クタでお寿司と言えば、和食レストランのクンティ(最新版)

世界のどこに行っても、日本人なら誰でも無性に食べたくなるのが、お寿司。リーズナブルに美味しいお寿司が食べられる和食レストランをご紹介します。他にも、一品料理や焼肉までメニューも豊富なので、バリ島で日本食が恋しくなった時は、是非ご利用下さい!

女性が喜ぶバリ島のお土産!オーガニックコスメや美容品【ISHA】

バリ島では、オーガニックのコスメや美容品、アロマ等のプロダクトを扱うお店が続々とオープンしています。最近話題のチャングーにある「イシャ/ISHA」に行ってきたのでご紹介します♪お肌に良い物をお手軽価格でゲット出来て、お土産にも大変オススメ!

バリ島のジンバランビーチで、安い穴場のシーフードレストランを暴露

バリ島の旅行雑誌などでも度々紹介されている、ジンバランビーチの砂浜で頂くことが出来る、シーフードのBBQ!バリ島旅行中に1度は訪れたい人気の定番スポットです。沢山あるレストランの中で私がよく利用する、安くて穴場のバヤンカフェをご紹介します!

バリ島の人気サーフィンポイント、スランガンビーチのワルンが撤退!

日本人サーファーも大勢訪れる、人気のサーフポイントであるスランガンですが、あのビーチ沿いのワルンが、全て撤退するそうです。ビーチを綺麗にすることが目的らしいですが、あの素朴なワルンの田舎っぽさが最大の魅力だっただけに、悲しいニュースです。