バリ島発【ギリ島の行き方】最安値で簡単な、ボートの予約方法

バリ島発【ギリ島の行き方】最安値で簡単な、ボートの予約方法

バリ島からボートで行ける離島の1つ。話題のギリ島って、どんな所?

バリ島のお隣りにあるロンボク島の離島に、ギリ島 (Gili) という小さな島があります。

ギリ3島と呼ばれ、ギリ・トラワンガン / ギリ・メノ / ギリ・アイル の3つの島が並んでいますが、その中でも一番大きくて人気の島なのが、ギリ・トラワンガン島 (Gili Trawangan) です🌴

大きいと言っても、1時間もあれば自転車で1周出来てしまう小さな島です。

ギリ島については数年前から話題になっていましたが、ここ数年のSNSの影響で、世界中から観光客が訪れるスポットとなりました。

南国らしいトロピカルなハッピーアイランドで、美しい海や素朴な島の雰囲気が魅力です♡

特に珍しいのは、島内には車やバイクが走っていない為、移動手段は徒歩か自転車、そして馬車を利用します🐎

ギリ島へは、バリ島から簡単に行くことが出来ますが、移動に少し時間がかかるので、1泊以上の滞在が必要になります。 バリ島旅行中に時間のある方は、是非行ってみて下さい!

(右から、トラワンガン / メノ / アイル)

バリ島のホテル情報や、絶対に参加したいギリ島内でのシュノーケルツアーについて、下記のリンクより詳細をご確認下さい!

バリ島からギリ島へ、1番安くて簡単な行き方は?

ギリ島へ行くには、主に3つの方法があります。

3つのそれぞれの行き方について、所要時間 / 料金 / 長所と短所 を比べてみましょう! 所要時間は、ホテル出発からギリ島到着までの大体の目安となります。

1. バリ島から国内線でロンボク島 ⇒ スピードボートでギリ島へ

  • 安心度 ★★★★★
  • コスパ ★
  • 所要時間 約 6時間 / 片道

安心・安全を最重要とするなら、このコースがオススメ。

バリ島からロンボク島までは、国内線で約30分の距離ですが、搭乗の1時間前までにチェックインをしなくてはいけないのと、ロンボク島からボート乗り場の港までが遠いので、移動に時間がかかります。

また費用も、国内線の航空券 / 移動の車 / スピードボート代金がかかるので、1番高いです。

安全や体調を考慮し、スピードボートに長い時間乗りたくない方は、この方法で行かれるのが良いと思います。

2. ツアー会社の車でパダンバイ ⇒ スピードボートでギリ島へ

  • 安心度 ★★★★
  • コスパ ★★★★
  • 所要時間 約 4時間 / 片道

私が1番オススメする、手軽で簡単な行き方です!

インターネットで探すと、ホテル~パダンバイ地区にある港までの往復送迎+スピードボートが付いた格安のパッケージが販売されています。

ツアー会社によって値段は様々ですが、往復で 500,000~70,000ルピア (約 4,000~5,800円) と破格の安さです。 送迎付きなので、体力的にも1番楽に行けます。

私がギリ島に行く時はいつもこの方法を使いますが、短所を言うとすれば、パッケージを販売しているツアー会社は、ほとんどが英語対応であること。

更に、スピードボートに1時間半程乗りますので、船酔いする方にもオススメしません。 また、海峡の状況により、到着や出発時間が変更、最悪の場合は欠航となる場合があります。

と言っても、通常は時間通りにボートも動くし、3つの中では、一番手軽に行けるオススメの方法です!

3. バイクか車でパダンバイ ⇒ フェリーでロンボク島 ⇒ スピードボートでギリ島へ

  • 安心度 ★★
  • コスパ ★★★★★
  • 所要時間 約 9時間 / 片道

この方法は、インドネシア人が多く利用する為、料金的には1番安く済みますが、移動時間が長く体力的にはとても辛いです。

私も利用したことがないので詳細は分かりませんが、日本からの旅行者には不向きです。

【バリ島からギリ島への行き方】ボート予約とツアー当日の流れ

私が今回利用したのは、インターネットで見つけた、WAHANA GILI OCEAN というツアー会社で、往復 450,000ルピア (約 3,600円) という破格の料金でした! 英語対応のみ。

この安さの理由は送迎サービスにあり、ホテルへの送迎ではなく、指定の場所に参加者が集まり、そこからパダンバイの港に出発する為です。

指定の場所は、ジンバラン地区にあるマクドナルドで、朝6時半の集合でした🌞 まだ日が昇っていない中、バイクで15分かけてマクドナルドに行きました。

旅行者の方は、もう少し高くても、ホテルまで送迎してくれるツアー会社を選ぶと良いでしょう。

ちなみにボートの出発時間は、09:30と12:00の便から選ぶことが出来ました。

【 ツアー当日のタイムスケジュール (往路) 】

06:30 ジンバランのマクドナルドに集合
参加者全員が揃うまでに、やっぱり時間が掛かりました💔 外国人数組との乗り合いバスです。

07:30 パダンバイに向け出発

09:00 パダンバイ港に到着、チェックイン

09:30 ギリ島に向け出発
スピードボートは2階建てで、席も広々。 途中揺れることもありますが、早起きしてるので大体寝て過ごします。

11:00 ギリトラワンガン島に到着
最初にトラワンガン島に停泊したあと、ギリメノやギリアイルの順番に送っていくようです。

【 ツアー当日のタイムスケジュール (復路) 】

ギリ島からバリ島へ戻る復路については、指定された時間に港へ行き、ツアー会社のオフィスでチェックインします。

ボートの時間は、12:00と15:30から選ぶことが出来ました。

バリ島に着いてからは、港からバス乗り場まで案内されるので、行き先を伝えてバスに乗れば、無事にマクドナルドまで送ってもらえました。

帰りのボートは15:30を選びましたが、途中で交通渋滞があり、ジンバランに戻ってきたのは21時頃になりました。

バリ島からギリ島までは、ツアー会社のパッケージを使えば、コスパも良く簡単に行けるのでオススメです👍

また、インターネット予約に自信のない方は、少し料金が高くなりますが、街中にあるツアーデスクでも申し込みが可能となります。

とても美しい海と、のどかでハッピーな雰囲気の島が待っていますので、是非癒されに行ってみてはいかがでしょうか?

私が体験したギリ島旅行記も、近々ご紹介したいと思います♪