バリ島のお隣り【ロンボク島で大地震が発生】最新情報と避難時の注意

バリ島のお隣り【ロンボク島で大地震が発生】最新情報と避難時の注意

2017年末頃から、数回に分けて発生した、アグン山噴火のニュース に続き、また天災が起きてしまいました・・・

今度は、バリ島のお隣りにあるロンボク島にて、大地震の発生です。

日本でも、凄まじい豪雨や猛暑など、異常気象が起きていると思いますが、何か地球に異変が起きているように感じてしまうのは、私だけでしょうか😨

今回ロンボク島で起きた大地震では、バリ島内でも揺れを体感し、一時住民や観光客がパニックになりました。

今後、また地震が起きるかもしれないので、バリ島やロンボク島を旅行中の方には充分注意して欲しいと思います。

2018年は天災の年?バリ島の隣りのロンボク島で、大地震が発生!【現地からの最新情報】

<ロンボク島での地震 1回目>

1回目の地震があったのは、2018年7月29日の早朝、06時47分 (バリ島時間) のことでした。

ロンボク本島の北側が震源地で、マグニチュード6,4 の地震が発生しました。

この時、バリ島内では震度「2」程度の揺れを感じましたが、特に大きな被害はありませんでした。

ロンボク島では、古い民家の屋根が落ちたり、小規模な被害があったそうです。

<ロンボク島での地震 2回目>

そして、2回目の地震があったのは、2018年8月5日の夜、19時46分のことでした。

震源地は前回と同じくロンボク島の北部で、マグニチュード7,0 の地震でした。

その約1時間後にも、マグニチュード5,6 の地震 (余震) がありました。

この2回目の地震が起きた時、私はスミニャックのレストランで、友人達と食事をしていたんですが、震度「3強」の揺れを体感し、レストランに居たお客さんと店員などがすぐに外に避難しましたが、一時騒然となりました。

立っていても揺れを感じたので、結構大きかったと思いますが、東北の震災の時に震度4を経験してるので、そこまでは大きくなかったように思います。

3回目の地震情報 <最新情報>
2回目と同じ規模の地震が、8月19日の23時頃にも発生しました。
震源地はロンボク島の北部で、マグニチュードは7,0でした。
バリ島内でも、震度3程度の揺れを感じました。

写真は、ロンボク本島の崩壊した民家です。

2回目の地震で、バリ島のクタ地区にある モルバリギャレリア の駐車場部分の屋根が一部崩壊しましたが、既に復興し、南部エリアには特に大きな被害は出ておりません。

ただし、バリ島内でも、ロンボク島に近いカランアサムやパダンバイ方面は、建物が崩壊したことにより数名の死傷者が出ているそうです。

海に囲まれた島での地震!バリ島やロンボク島で津波の心配は?!

心配された津波については、ロンボク島で10cmのごく僅かな津波が観測されましたが、バリ島内では津波の心配はありません。

ただし、これまでの地震で、ロンボク本島の民家やお店が崩壊し、島全体で200名 400名 近くの死傷者が出ています。

また、観光地で有名なギリトラワンガン島でも古い家屋などが崩壊し、在住者も観光客も帰宅難民が大勢出ていて、大変な参事となっているそうです。

重傷者をバリ島や他の島に移動させる為にボートを使うので、観光客は帰るに帰れない状態になっていると聞きました。

ギリトラワンガン島でも、家屋の崩壊による死亡者が数名出ているそうです。

バリ島で地震を体感したときに取るべき、避難時の注意について

バリ島に移住してから6年が経ちますが、これまでに大きな地震を体感したことはなく、もともと地震が滅多に起きない場所と言われていました。

しかし、ここ最近の活火山の影響で地盤が変化しているのか、今回のような大地震が発生し、それがまたいつ起きるか分からない恐怖もあります。

日本は頻繁に地震があるので、小さな揺れで慌てることは無いですが、インドネシアの方々は地震に慣れてない為、少しの揺れでも必ず外に飛び出してきます。

震度「3」と聞いて、日本に住んでいる方は大したことないと思うかもしれませんが、バリ島の民家や建物は、日本の様に丈夫ではないし、ましてや耐震工事などは行われていません。

震度4~5程度の地震でも、建物が崩壊してしまうことがあるので、恐怖です。

その為、バリ島で地震を体感したら安易に考えず、すぐに屋外に避難しましょう!

また屋外に出てからも、頭上に看板や窓が無い場所を探し、落下物にも注意して下さい。

ホテルに宿泊している方は、念のためロビーに集まり、余震が落ち着くまでは待機することをオススメします。

2004年に起きた、スマトラ島での大地震と津波による被害

今から14年前となりますが、同じインドネシアのスマトラ島で、2004年に起きた大地震と津波を覚えていますでしょうか?

気になり調べてみたんですが、あの時の被害で亡くなられた方は、22万人 にも及んだんだそうです。

自然のことなので、今後どうなるかは分かりませんが、くれぐれも安易な判断をせず、緊急時に備えて準備をしましょう。

< バリ島内にて、ロンボク島で発生した地震募金箱の設置場所 >

  • サヌール地区、バリ日本人会事務局
  • クタ地区、パパイヤスーパーマーケット
  • ウブド地区、わるんあんかさ

今回の地震で被災された全ての方に、心よりお見舞い申し上げます。

これ以上被害が広がらないように、また被災された方々が一日でも早く日常の生活に戻れますよう、心よりお祈り申し上げます。

バリ島内で、万が一大きな地震が起きた場合、緊急時や安否確認はインドネシア大使館までご連絡下さい。

【 在デンパサール日本国総領事館 】

住所:Jl.Raya Puputan No.170, Renon, Denpasar
電話番号:(+62) 0361-227628
E-mail:denpasar@dp.mofa.go.jp
Web:http://www.denpasar.id.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
休館日:土、日、インドネシアの祝日
開館時間:08:30~12:00 (午前) / 13:30~16:00 (午後)

コメント

  1. 匿名 より:

    1回目の地震があったのは、2018年7月29日だったはず。(7/28じゃないですよ。)

    • 笑うバリ島 より:

      ご指摘頂きありがとうございます。
      確認しました所、確かに7月29日でしたので、訂正致しました。
      ありがとうございます!