ビーチ・ビーチクラブ情報

バリ島【バリアン&マデウィ】サーフトリップ!各スポットの波情報も

バリ島は言わずとも知れた、世界的に有名なサーフィンのメッカ です🏄‍♀️

有名なサーフィンの世界大会も行われる程、極上の波を求めて世界中のサーファーが集まります!

バリ島各地にサーフポイントがあり、ボートで数分のレンボンガン島でもサーフィンが出来るし、インドネシア国内には数えきれない程のポイントがあります。

今回は、バリ島南西部に位置する、バリアン&マデウィ という場所まで、1泊2日でサーフトリップしてきた旅行記をご紹介したいと思います!

スケジュール的に余裕のある方や、バリ島リピーターのサーファーは、是非足を運んでみて欲しいと思います👍

バリ島サーフィンで、人気のポイントは?在住者19名にアンケート!

バリ島在住の日本人でも、波乗り大好きな人は多く、以前 ”好きなサーフポイントランキング” というのをアンケートで調べたことがあります。

その結果、在住者のサーファーに人気だったポイントは・・・

第1位 エアポート

レフト/ライト/エアポートリーフなど、様々なポイントが点在している為、レベルや波の状況に合わせて、好きな場所でサーフィンが出来ます🌊
ハード過ぎずメロー過ぎず、ファンウェーブで良い波です。
ジュクンと呼ばれる、バリ島伝統の小舟を使って沖に出ます。

第2位 ウルワツ

”バリ島を代表するポイント” と言っても過言ではなく、パワフルな波質は一級品!
サーファーのレベルも高く、ロケーションが良く神聖な雰囲気さえ感じられるポイント。
美しいサンセットが眺められることでも有名です☀️

第3位 クラマス

2019年5月、サーフィンの世界大会(WSL)が行われた場所です。
日本人の五十嵐カノア氏が優勝したことでも話題になり、ワールドクラスの極上の波質です👑
ただしこのポイントは、ローカルガイドを同行しないと入れないのでご注意!

第4位 バランガン

穏やかで綺麗なビーチで、波はグーフィー(レフト)です🏄‍♂️
ヨーロピアンのサーファーが多く、ガツガツしていないピースな雰囲気。

第5位 ハーフウェイ&パドマ

初級〜中級者向けで、最強のビーチブレイク!
ロータイドはハーフウェイ、ハイタイドはパドマと、徒歩での移動が可能です。
パドマビーチは、インドネシア人の現役トッププロが多く、ハッピーなローカル感があります✨

クタから約2時間半。バリアンビーチは、バリ島唯一の河口ポイント!

在住者のアンケートで、第8位にランクインした バリアンビーチ

クタから、車で約2時間半と場所は遠いけれど、知る人ぞ知る最高のサーフポイントです📌

人が少なく、レギュラー/グーフィー共に良い波で、初心者から上級者まで楽しめます!

バリ島で唯一の河口ポイントとなり、雨の後は海水が濁るのが難点・・・ それから年に数回、サメの目撃情報があります🦈

今回のサーフトリップでは、ハイタイドがお昼頃だったので、9時にクタを出発。

11時過ぎに到着しましたが、う〜ん・・・小さい💧

それでも日本に比べれば良い波!ってことで入水し、しっかり2時間波乗りを楽しみました!

◆バリアンの安宿情報はこちら!👉 1泊1,600円で朝食付き!激安サーフトリップの強い味方 

バリ島サーフトリップ!バリアン&マデウィは1泊するのがおすすめ!

バリアンでサーフィン後、ランチをして マデウィ に移動🚗 約40分程の距離です。

マデウィは、レギュラーの波で、玉石(岩とも言える😅)が転がるビーチが特徴。 ロングライドが出来た時には、最高の気分になれます!

ただし、この日は小波・・・💔 ロングボードで少し遊んだ後は、ホテルのプールでのんびりして、サンセットを眺めながらビンタンビールで乾杯しました♪

バリアンやマデウィは、南部のビーチエリアから少し遠いので、せっかくなら1泊するのがベストです!

1日目の波がイマイチでも、翌日にチャンスがあるかも?!

ちなみに今回のトリップは、2日間共に波が小さく、早々にクタに戻りましたが、どこも小さい・・・
バリ島は、365日中360日は波乗りが出来る と言われていますが、まさかのその5日間に当たってしまったようでした😭 残念!!!

マデウィのビーチサイドにあるホテル情報【ボンボラ】

今回のトリップでは、マデウィビーチの目の前にある、ボンボラ マデウィ に宿泊しました。

レストランやプールから海を眺めることが出来、朝ご飯を食べながら波のチェックが出来ます!

1泊1室7,000円くらい(1人3,500円/朝食付き) だったので少し贅沢しましたが、安いロスメンなども沢山あるので、ホテルサイトでチェックしてみましょう!

◆私がよく使うホテルサイトは、booking.com です!

バリ島でサーフィンするのに、ガイド料の目安は?

ローカルのサーフガイドはピンキリで、料金やガイドの質も様々ですが、大体 1日1人4,000円前後 が目安となります。(車使用)

観光用の車チャーターと違い、1人料金なのでご注意! また、他のゲストと相乗りになる場合もあります。

また、行き先によっては追加料金がかかります。

今回のバリアン&マデウィのトリップでは、遠方料金を追加し、1日1人5,000円+ガイド用の宿(300,000ルピア) を支払いました。

1泊2日間の日程だったので、2人で20,000円+宿代の費用となりました。

自力でバイクで行くことも出来ますが、遠いので車の方がオススメかなと思います。

サーフガイドが必要となる、バリ島内のポイント

バリ島内は、サーフガイドと一緒に入らないといけないポイントがいくつかあります。

サヌール クラマス が代表的で、ローカルガイドを同行されることをオススメ致します。

ガイドが居ない場合、波にのらせてもらえなかったり等の、トラブルをよく聞きます。

サヌールやクラマス以外では、特にガイドは必要ありませんが、バリ島で初めてサーフィンをする方は、初日だけでもガイドをつけると安心かと思います!

ローカルの信頼できるサーフィンガイド(日本語出来ます!)をご紹介することも可能ですので、ご希望の方はお気軽にご連絡ください📩
その際、宿泊ホテル・人数・希望のサーフポイント・サーフィンレベル等を事前にお伝え下さい😉
インスタグラム:mio__yamaha
Eメール:mio.yamaha0213@gmail.com